ここから本文です
周南市 東郭の世界
11/18日本時間 6:00 山口11℃東京7℃ 奈良7℃台湾 17℃上海 8℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

昨日、下松市の日立笠戸事業所の傍の県道366号を通っていましたら、高い塀から新造の

新幹線の屋根の部分が見えます。塗装色がエメラルドグリーンなので、E5系/H5系だろうと

思います。笠戸事業所は日本の鉄道車両のほとんどを製作していますし、世界への輸出も

手がけていますので断定はできないですが、パンタグラフや遮音版の形状からE5系/H5系と

して紹介させて戴きます。

                           《2017.8.26 周南市 東郭》


イメージ 1


2016年3月26日北海道新幹線が開通しました。E5系とH5系の違いは、此処での見た目では

判別できないません。違いそのい1、はメインカラーは同じでも、帯の色が違うそうです。

E5系は、ピンクでH5系は紫になっています。違いその2、はロゴマークがE5はハヤブサ、

H5系はシロハヤブサをモチーフにしているそうです。あと、乗降ドアや内部も違いがあるよう

です。H5系には早く乗ってみたいですねぇ〜、あっ、それからH5は、JR北海道所有の新幹線

という意味なのですね。


新幹線E5系・H5系電車

基本情報
 

運用者     東日本旅客鉄道(E5系)
北海道旅客鉄道(H5系)

製造所     川崎重工業車両カンパニー
日立製作所笠戸事業所

製造年

2009年 - (E5系)
2014年 - (H5系)

製造数

E5系: 31編成310両
H5系: 4編成40両
(2016年3月現在)

運用開始    201135日(E5系)
2016
326日(H5系)

運用範囲    東北・北海道新幹線
 

主要諸元

 

編成      10(8M2T)

軌間      1,435 mm

電気方式    交流25,000V 50Hz

最高運転速度  320 km/h(盛岡以南)
275 km/h
E3系併結時)
260 km/h
(盛岡以北)
140 km/h
(在来線共用区間)

起動加速度   1.71km/h/s
1.6 km/h/s(E3系併結時)

編成定員
731名(普通車658名、グリーン車55名、グランクラス18名)

自重      41.5 tE523形)
41.9 t
E514形(量産先行車))
42.7 t
E514形(量産車))
45.4 - 47.0 t
(電動車)

編成重量    453.5 t

編成長     253 m

全長      26,500 mm(先頭車)
25,000 mm
(中間車)

全幅      3,350 mm

全高      3,650mm
4,490 mm(パンタグラフ搭載車)

車体高     3,650 mm
車体材質    アルミニウム合金

台車      DT209,DT209A(電動車)

TR7008,TR7008A(付随車)
車体傾斜装置搭載

主電動機    かご形三相誘導電動機MT207

主電動機出力  300 kW

駆動方式    WN駆動方式

歯車比     2.645

編成出力    300kW×32 = 9,600kW

制御方式    IGBT素子VVVFインバータ制御

制動装置    回生ブレーキ併用電気指令式ブレーキ(応荷重装置付き)
抑速ブレーキ(H5系)

保安装置    DS-ATC
備考      川重、日立ともE5系・H5系を製造。
E5系のみ受賞
55回(2012年)  ブルーリボン賞受賞車両
 


イメージ 2
                                                                                                                             《出典:Wikipedia》

新幹線E5系・H5系電車

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事