ここから本文です
周南市 東郭の世界
9/23日本時間 6:00 山口 19℃東京19℃ 奈良 18℃台湾 25℃上海 22℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

JR西日本金沢駅は、北陸新幹線開通後も更に進展しています。

やはり、加賀百万石の表玄関にふさわしい駅舎と列車の運行本数です。

今回、いしかわ鉄道の521系電車を紹介しますが、2コマ目のクハ520-30の記号を見た時、

ハッと思って調べて見ると、2016.9.23日に投稿した「いしかわ鉄道521系電車」と全く

同じアングルで撮っていました。こんな奇遇は滅多にないことで、一年ぶりの再会に喜んで

います。他にも521系電車を撮っていますのでご覧ください。

                           《2017.9.1 周南市 東郭》


イメージ 1


IRいしかわ鉄道521系電車


IRいしかわ鉄道株式会社(アイアールいしかわてつどう)は、石川県金沢市に本社を置く


第三セクター方式の鉄道事業者(第三セクター鉄道)であります。





イメージ 2

          
        昨年とおなじクハ520-30を偶然撮っていました。







イメージ 3



IRいしかわ鉄道概要

2015年(平成27年)3月14日、北陸新幹線の長野駅 - 金沢駅間が延伸開業に伴い、西日本旅

客鉄道(JR西日本)から並行在来線として経営分離される北陸本線の石川県内区間にあたる

倶利伽羅駅 -金沢駅間において運営を担う鉄道事業者として、石川県と、沿線市町である金


沢市と津幡町、財団法人石川県市町村振興協会のほか、北國銀行、北陸電力、北陸鉄道など

民間企業からの出資により、2012年(平成24年)8月28日に「石川県並行在来線株式会社」

(準備会社)として設立された。《出典:Wikipedia》







イメージ 4


IRいしかわ鉄道521系電車



IRいしかわ鉄道社名の由来


社名については、本格会社への移行とともに、より親しみの持てるものに改称するとされて

いたが、一般公募(2012年11月30日 - 同年12月30日)を経て、2013年(平成25年)6月

27日に「IRいしかわ鉄道株式会社」が新社名に決定、同年8月1日に改称された。

応募総数1,375点の中から選ばれたこの社名について、「Ishikawa Railway」の頭文字であ

る「IR」には、県民に親しまれる「愛ある」鉄道を目指すという思いと、アルファベット順

で「I」は「J」の一つ前であることから、「JRの一歩先行くサービスを提供したい」という

思いが込められている。《出典:Wikipedia》

※IRは、石川の「I」だろうと勝手に思っていましたが、「愛あ〜る」とはいゝですね。





イメージ 5


IRいしかわ鉄道521系電車

521系電車は、西日本旅客鉄道(JR西日本)の交直流近郊形電車である。

また、金沢駅 - 市振駅間の北陸本線を移管されたIRいしかわ鉄道・あいの風とやま鉄道でもJ

R西日本からの譲受車を保有している。








イメージ 6


IRいしかわ鉄道521系電車


【521系電車参考】

JR西日本521系電車
IRいしかわ鉄道521系電車
あいの風とやま鉄道521系電車

 
基本情報
 

運用者       西日本旅客鉄道
          IRいしかわ鉄道
          あいの風とやま鉄道

製造所       川崎重工業車両カンパニー
          近畿車輛

製造年       2006年-
製造数       144両(2016年現在)

運用範囲      北陸本線
          湖西線
          小浜線
          IRいしかわ鉄道線
          あいの風とやま鉄道線
          えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン

 
主要諸元

 

編成        2両(1M1T)
軌間        1,067 mm(狭軌)

電気方式      直流 1,500V
          交流 20,000 V (60Hz)
          (架空電車線方式)

最高運転速度    120 km/h

起動加速度     2.5 km/h/s(下記以外)
1.2 km/h/s(小浜線)

減速度(常用)   3.5 km/h/s
減速度(非常)   4.2 km/h/s

車両定員      座席56(補助座席8を含む)・立席129(クモハ521形)
座席52(補助座席12を含む)・立席123(クハ520形)

車両重量      43.2 t (クモハ521形)
44.3 t (クハ520形)

編成重量      87.5 t
最大寸法      20,100 × 2,950 × 3,690 (mm)
(長・幅・高)
車体材質      ステンレス

台車        軸梁式ボルスタレス台車
(ヨーダンパ付)
WDT59B(制御電動車)
WTR243C(制御車・駐車ブレーキ準備)

主電動機      かご形三相誘導電動機
WMT102C 形 230 kW

駆動方式      WNドライブ
歯車比       98:15 (6.53)
編成出力      920 kW

制御装置      PWMコンバータ+PWMIGBT素子VVVFインバータ(WPC11-G2)
1C1M制御(静止形インバータ一体型)

制動装置      電気指令式ブレーキ(直通・回生・抑速・耐雪ブレーキ機能付き)

保安装置      ATS-SW、ATS-P(一部編成のみ)、列車防護無線装置
          EB・TE装置
          車両異常挙動検知システム
          (3次車のみ)

 



イメージ 7

サークルで関連記事を探してみよう!

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事