ここから本文です
周南市 東郭の世界
9/26日本時間 6:00 山口 17℃東京20℃ 奈良 15℃台湾 25℃上海 26℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

JR九州の特急型電車787系と783系です。

最初、787系を見た時は ”いかにも強靭” という印象でした。ダース・ベイダーを彷彿させる

先頭車です。それもその筈、1992年のデビューです。ブルーリボン賞やグッドデザイン賞を

受賞しているので、当時、随分斬新的な車両だったと思います。このデザインは流行のような

もので今では乗用車などもこういう顔をしているものが多く、間違えではなかったのだなぁ〜

と思っています。いや、ケチをつけているわけではなく、JR九州の今日の繫栄は既にこの頃

からの努力の積み重ねであったのだと尊敬している訳です。

                           《2017.9.5 周南市 東郭》




イメージ 1


JR九州787系電車


基本情報
 

製造所        日立製作所
           近畿車輛

主要諸元
 
軌間         1,067 mm

電気方式       交流20,000V (60Hz)
(架空電車線方式)

最高運転速度     130 km/h

編成定員       195人(4両)・276人(6両)・388人(8両)
車種構成により多少増減する

最大寸法       20,500 × 2,944 × 3,670 (mm)
(長・幅・高)    先頭車全長21,600mm

車体材質       普通鋼

台車         ボルスタレス台車(ヨーダンパ付)
コイルばね+円錐積層ゴム式
DT400K・TR400K
SUミンデン式(試作台車・一部)
DT901K・TR901K

主電動機       直流整流子電動機
編成出力       150kW×16=2,400kW (4M3T/4M2T)
制御装置       サイリスタ位相制御

制動装置       電気指令式
(発電ブレーキ併用)

保安装置       ATS-SK、ATS-DK




イメージ 2


JR九州の787系特急形電車は、いまや九州全域を走っています。

今回乗った「きりしま」・「にちりん」もですが、このほか「きらめき」・「有明」・

「かいおう」などいます。







イメージ 3


787系のロゴやマークは実にたくさん有りますね。先頭車のここに集中している感じがしま

す。また、車体側面の車両形式・車両番号表記も、「数字または文字を1文字毎に四角で囲

む」表記が初めて採用されたそうです。






イメージ 4


  宮崎駅のプラットホームは、南国の海や空をイメージする青色で塗られていました。







イメージ 5


    787系の全姿です。JR九州の電車の主のように思いますが、如何ですか?






イメージ 6


JR九州の各駅の標示には、ご覧のように名所旧跡がデザインされていて、これなんかも

一目で鹿児島は桜島と判ります。







イメージ 7


JR九州783系電車

 
基本情報
 

製造所            日立製作所
               近畿車輛
               九州旅客鉄道小倉工場(艤装のみ)

主要諸元
 
軌間            1,067 mm

電気方式          交流20,000V (60Hz)
(架空電車線方式)

最高運転速度        130 km/h

最大寸法          21,050mm×2,950mm×3,670mm(先頭車)
(長・幅・高)       20,000mm×2,950mm×3,670mm(中間車)

 
主電動機          直流整流子電動機(他励方式)150kW×4/両
駆動方式          中空軸平行カルダン撓み板継手方式

制御装置          サイリスタ連続位相制御
他励界磁による弱め界磁 (60%)

制動装置          電気指令式
(回生・抑速ブレーキ付)

保安装置          ATS-SK、ATS-Dk
 






イメージ 8


783系が停まっていた鹿児島中央駅です。この標示は、いうまでもなく西郷さんですね。

783系は、デビューが1988年3月13日だそうで、こののち4年後の1992年に787系が

営業運転を開始しました。

JR九州には、まだまだ、素敵な列車が走っています。

是非、新たな列車を求めて九州鉄道の旅をしたいですね。




イメージ 9

サークルで関連記事を探してみよう!

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事