ここから本文です
周南市 東郭の世界
9/25日本時間 6:00 山口 17℃東京20℃ 奈良 16℃台湾 25℃上海 25℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示


イメージ 1


山陰の山口県阿武郡阿武町宇田の日本海です。鉄道写真で有名な宇田郷橋梁は、

この写真の右側に位置します。この日は、瑞風撮影ではなく探鳥紀行でした。

萩市田万川の河口で猛禽類のミサゴを撮影したくて駆け付けたのですが、残念ながら

近くに来てくれません。そこで国道191号線を須佐→阿武道の駅まで日本海を眺め

ながらドライブです。途中、道路沿いにPAもあり夕日の撮影スポットもあります。

そうした折、期待のミサゴが現れたのです。

                      《2017.9.6 周南市 東郭》



イメージ 2


後ろを振り向くと大きな野鳥がホバリングをしています。

そのPAに居た時だったのですが、野鳥は逆光で見分けが尽きません。

でも、ミサゴと思ったのは、強風にもかかわらず完全な空中停止をしていること

です。勿論、羽ばたき乍らですが、トビだとこんな長い時間空中停止しているのは

見たことがありません。凄い能力を感じました。







イメージ 3


はっきり、ミサゴだと判ったのは、そこから山側へ飛んで行ったときです。

順光になりお腹の部分の白い羽毛がはっきり確認できました。







イメージ 4


ミサゴは、大きく翼開長は150〜180cmありますので、守備範囲もひろく、山陰の

海岸線を広範囲に巡回しているようです。このときは、風が強くて巧みなホバリング

をしても、波でお魚を獲るのを諦めたようです。

でも、撮影のほうは広い海岸線なので見通しがきき、ミサゴを見失うことはありませ

ん。この後も数枚ありますので、また、掲載します。




イメージ 5

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事