ここから本文です
周南市 東郭の世界
4/26日本時間 6:00 山口10℃東京15℃ 奈良9℃台湾18℃上海13℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

おはようございます!

周南市の西光寺川から「かわせみだより」を発信しています。

今回は、10月28日の雨の日にやって来たカワセミちゃんです。

ちょうど台風23号が日本列島を舐めるように北上しているときです。

                           《2017.10.30 周南市 東郭》


イメージ 1


周南市は、このとき小雨ではありましたが、西光寺川の水も幾分増えており、私も家に

引っ込んでいたのです。

家人が突然、” あッ カワセミが来た!?” とカワセミの鳴き声を耳ざとく聞いて私を見ます。

カワセミがやって来る時は、いつも ”ツィーッィー” とけたたましく鳴きます。

まるで ”オラッ オラッ オラッ” と辺りを睥睨するような勢いです。そして、その声がまたよく

通るのです。



イメージ 2


ところが、足場にたどり着くと、そのカワセミはピタリと鳴くのを止めます。

私がカワセミを発見したのは、そんな時です。

雨で、外は薄暗く木陰の枝に止まっているカワセミを確認できたのは、幸運でした。




イメージ 3


カワセミは、同じ場所で向きを変えたりして、盛んに下の流れを覗いています。

雨は降り、枝は濡れて光り、水滴も付いています。




イメージ 4


”こんな雨の日に・・・ご苦労さん!” と言うべきところですが、カワセミにとっては普通の

ことです。なぜなら、カワセミは水中に飛び込んで魚を獲るのが生業だからです。

カワセミにとっての心配は、雨で川が増水したり、濁ったりして魚が見えなくなる方が痛手

なんだろうと思います。増水するまえに、お魚をゲットしておこうとする野生の智恵です。

結果的には、雨も少なくて川の増水もなかったのですが、厳しい自然のなかで懸命に生きて

いるカワセミを見て勇気を貰いました。



イメージ 5

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事