ここから本文です
周南市 東郭の世界
12/14日本時間 6:00 山口1℃東京1℃ 奈良0℃台湾 16℃上海 7℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

こんばんわ!

周南市の西光寺川から「かわせみだより」を発信しています。

今日の朝、西光寺川の方でカワセミの鳴き声がするので、壁の陰から川を覗くとカワセミが

楠木の枝に停まっています。シメシメと思って、そのまゝカワセミに悟られないよう後ずさり

して、家に入ってカメラを取り出し、また、そっと、今いた枝を見るともぬけの殻です。

庭を掃いていた家人が、”上の方へ飛んで行ったよ!” と言います。川の暗いところでも青い

光跡はよく見えるのですね。私は、上流の方へ2.3歩歩き出すと、また、青い光跡が下流へ

飛んで行きました。それだけではありません。魚をくわえていて銀色の光がピチピチして

いました。肉眼では、捉えてもカメラのレンズを向けることは出来ません。手が反応しないの

です。もう、年寄りですから仕方ありません。急いで下流の岸にでもとまっていないか探しま

したが、さらに目の届かないところで食べていたのでしょう。残念!

やはり、カワセミの写真は、枝に停まっている時や川岸の足場から飛び込むときでなければ

カメラも人も反応しません。帝釈峡でもカワセミが飛んで居るのを発見して、すぐ、レンズを

向けてシャッターを押したのですが、青い塊りだけでなんなのかも判りませんでした。

一度、宇部のキララ浜の野鳥公園の池でカワセミがスーと飛んでいる時は、ハッキリとカワセ

ミを撮影出来ました。広い池の上で距離も適当にあったので成功したのでしょう。

今日のカワセミ写真は、以前のもので申し訳ありませんが、足場からのダイビングなので

AI SERVOが追従しています。

                           《2017.12.6 周南市 東郭》


イメージ 1


カワセミの影の方が大きいですね。






イメージ 2


カワセミの嘴だけが水中に突っ込んだ瞬間です。珍しいのは、水面のも水鏡で

写っていること、翅を折りたたんでいないことでしょうか。








イメージ 3








イメージ 4


飛び込んで、魚とりを失敗すれば、即、飛び上がります。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事