ここから本文です
周南市 東郭の世界
1/19日本時間 6:00 山口2℃東京5℃ 奈良1℃台湾 16℃上海6℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

今日の夕日は素晴らしかったですねぇ〜

山口県周南市での16:57′の撮影ですが、念願の新幹線と夕日の出来ました。

撮影場所は、鼓が浦整枝学園の処の政所跨橋です。

新幹線が走っているところと夕日をマッチさせる鉄道写真は、憧れでもありましたが、簡単

ではありません。ところが、我が家から200〜300mのところに夕陽と新幹線のスポットが

あるとは、まさに ”灯台もと暗し” でした。

この新幹線は、のぞみ48号N700系です。博多を16:10′始発で東京21:13′着予定です。

今の時点で、名古屋に到着する処ですね。

写真の徳山湾の徳山駅は、16:54′発なので3分後の場所ですが、新幹線が来たと思ったときは

もう、走り抜けるときで故意に左で撮ったわけではありません。でもこれによって夕暮れの街並み

も写って居て、いいのではないでしょうか?

ところで、JR西日本のぞみ34号の新幹線台車に亀裂が入っていたニュースには、”ええ〜” と

驚きました。当該、新幹線も博多駅発の東京行きでしたが、小倉駅ですでに異臭を感知してい

たそうです。ここから、現場の異常事態発生時の列車運転停止手順が始まるものと思いますが

岡山駅、新大阪駅、京都駅も通過し名古屋駅で列車の運転を取り止め、台車の亀裂が破断寸前

であったことが、判明しました。のぞみ34号は、異常状態のまゝ、3時間あまり時速300km

の高速で走っていたことを考えると、乗客の命は宙に浮いていたのです。

ちょうど、全米鉄道旅客公社(アムトラック)の列車が脱線した事故ニュースが飛び込んで

きたときであり、(AP通信によると少なくとも6人が死亡した。14両編成のうち13両

が脱線。)その重大性を重ね合わると、今回に台車亀裂の発見遅れは、身の毛もよだつ思い

です。亀裂が此処まで進むと、何時破断してもおかしくなかった訳で、写真の徳山駅付近

の此処で破断したとしてもおかしくなかったのです。そうすると、台車の車軸は折れてるの

ですから車輪は脱線します。時速300kmの列車の脱線がどういうことになるかは、判りま

せんが、少なくともアムトラックの脱線事故の何十倍もの死傷者が出てもおかしくありませ

ん。JR西日本の危険予防対応や事前予知など乗客を守る事故対策は、杜撰であったとしか

言いようがありません。

近頃、頓に発覚した大手企業の不正は、みんなこの種の ”うわべを取り繕う” という安っぽい

事なかれ主義から発生しています。大きくはコスト削減が一番の問題なのですが、例えば、

新幹線運行の時間の正確性が乗客至上と思っている節があります。指令室も運転員も列車の

運行が遅れゝば、自分の責任になると思い込んでいるのです。自分の責任になると言うことは

即、降格や減給や解雇に繋がりますから、サラリーマンとしては避けなければならないので

す。日本のこころ ”おもてなし” の精神をはき違えて接客態度など対人的な部分を改善すれば

いいとするのは、完全ではありません。若し、”社長が福知山の打線事故の反省を充分踏まえて

社員に教育していたのだが・・・” と会見したとしますと、それはそうでしょうが、おおきな

認識の違いがあります。亀裂は初めての事象とのことですが、亀裂発生は、もう、数年前から

始まっており、各種点検でも発見出来なかったのが、問題なのです。点検基準も周期も質も

適正ではなかったからです。こんなことは言いたくありませんが、ひょっとすると、どこかの

大手企業のようにデータ改ざんの疑いだって浮上してくるかも判りません。また、現場第一線

の運転士は、このような場合、敢然として ”乗客の安全” の為に列車を止めて点検する勇気を

持って欲しいと思います。今回の直接責任は誰にあるなんて、また、言い出すでしょうが、  
いつも部下や現場ばかりに押し付けるようなのは、まったく改善に繋がらないことも知って

欲しいものであります。

云うまでもなく、日本の鉄道や新幹線は私たちの誇りであります。世界のどこの国よりも

システムや技術が高く、品性の高いものであると信じています。この信頼性を築いて来たの

が伝統であると思っていますので、くれぐれも道を踏み誤らないようお願いします。

                          《2017.12.20 周南市 東郭》
 
イメージ 1

《Canon EOS70D 1/320ss f 10.0 +1/3
 iso320 F=182.0㎜ EF70-300㎜/周南市

サークルで関連記事を探してみよう!

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事