ここから本文です
周南市 東郭の世界
11/17日本時間 6:00 周南10℃東京10℃ 奈良10℃台湾20℃上海14℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

今日、2018年最大の満月が現れるというので、22:13′撮影しました。

真夜中に写真を撮るのは久しぶりで設定も試行錯誤でしたが、綺麗な写真が撮れました。

満月だけでは、無風流なので、ススキの代わりに梢でも入れようとしましたが、泥縄では旨く

行きません。最大の成果は、国立天文台の情報サイトを見つけたことです。

                            《2018.1.2 周南市 東郭》

イメージ 1
                                     《撮影:2018.1.2 22:13′ /周南市》




新年早々に、2018年最大の満月を見よう!

年明け早々の12日の満月は、2018年で最も大きく見える満月です。
月は、地球の周りを公転しています。月の軌道は円形ではなく楕円形をしているため、地球と月との距離は一定ではありません。


また、月の軌道は太陽や地球などの重力を受けてわずかに変化するため、月が地球に最も近づく位置(近地点)や、最も遠ざかる位置(遠地点)での距離は、上の図のように毎回異なります。

満月における地心距離(地球の中心から月の中心までの距離)は、およそ356千キロメートルから406千キロメートルの間で変化します。そして、月の視直径(注1)は、地球と月との距離が近いときには大きく、遠いときには小さくなります。

最も大きな満月は最も小さな満月に比べて、14パーセント視直径が大きく、30パーセント明るく見えます。《出典:国立天文台天文情報センター》






イメージ 2

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事