ここから本文です
周南市 東郭の世界
8/20日本時間 6:00 周南22℃東京20℃ 奈良20℃台湾24℃上海29℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

おはようございます!

周南市は、いま、雨が降っています。テレビでは、昨日から続いて寒波の予報を出しっ放し

で、日本全域で大雪になりそうです。それも明日も明後日も続きそうで、冬ごもり以外手は

ないという感じです。

こういう時は、ブログに取り組むのが一番です。

いま、野鳥も冬鳥が各地で見られるので、興味が尽きません。

きょうは、この前行った山口市の徳地から冬鳥を投稿しようと思いましたが、あまりにも

多いので、オシドリに絞って投稿します。

                           《2018.1.22 周南市 東郭》


イメージ 1


オシドリ♂







イメージ 2


オシドリの群れ

オシドリの大きさ・重さ

全長:オス48cm・メス41cm
翼長:オス2124.5cm・メス21.723.5cm
体重:オス0.6kg、メス0.5kg
翼開張は6874cm





イメージ 3


オシドリ♂







イメージ 4


オシドリ♂







イメージ 5


ヒドリガモ







イメージ 6


オシドリは、漢字で鴛鴦と書くのですね。カワセミは翡翠と漢字で書きますが、

パソコンで簡単に変換できて便利です。でも、手書きで書くとなると自信はありません。








イメージ 7


オシドリ♀をこれほどハッキリ見たのは初めてです。

でも、雄の羽根の派手さは、まさに、自然の妙というべき美しさです。

「オシドリ夫婦」は、仲の良い夫婦の代名詞ですが、鴛鴦(えんおう)の契りという諺も

ありますね。鴛は雄のオシドリで、鴦は♀のオシドリを云っています。

参考・・・カワセミの翡翠も翡は雄で、翠は雌を指しています。





イメージ 8


【オシドリ俳句】

      ”鴛鴦の羽に薄雪つもる静さよ”  正岡 子規


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事