ここから本文です
周南市 東郭の世界
2/21日本時間 6:00 山口1℃東京3℃ 奈良0℃台湾14℃上海4℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

冬鳥を撮りに島田川河口へ行きました。

一昨日のことですが、沢山の野鳥が泳いだり休んだり、或いは飛んだりして寒の日を過ごして

います。そんな中にウミアイサの♀が泳いでいました。とても可愛いので早速撮影です。

オスが居ると思って探しましたが、見つかりませんでした。オスはもう少しハッキリ白黒が

あります。ちょっと反り返った赤い嘴と大きな目、それに頭の上から逆毛がたったような

愛嬌のある冬鳥です。

《2018.1.29 周南市 東郭》



イメージ 1


ウミアイサ♀

ウミアイサ(海秋沙、学名:Mergus serrator )は、カモ目カモ科に分類される鳥類の一種

である。日本へは冬鳥として、九州以北に渡来する。北海道で繁殖の記録ありとする書籍も

あるが、カワアイサと誤認された可能性がある。《出典:Wikipedia





イメージ 2


ウミアイサ♀


生態

越冬時は、海上の比較的沿岸部の浅瀬や河口、内湾などに生息する。まれに、沿岸近くの湖

沼にはいることもある。時々、砂浜に上がり休息している姿も観察される。群れで行動して

いることが多い。繁殖期は、亜寒帯や北部温帯の淡水湖沼や河川に生息する。しばしば、小

規模のコロニーを形成する。

食性は動物食で、海中を潜水して魚類を捕食する。

繁殖形態は卵生。水際の草の中やがけ下に営巣する。5月から6月に産卵し、メスが約28日間

抱卵する。育雛もメスが行う。

鳴き声は、クヮッ、クヮッ。《出典:Wikipedia





イメージ 3


ウミアイサ♀

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事