ここから本文です
周南市 東郭の世界
11/19日本時間 6:00 周南9℃東京10℃ 奈良11℃台湾18℃上海10℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

光市の島田川へ探鳥に行っています。

島田川河口へは、以前からミサゴやユリカモメを求めて行っているのですが、今は新聞で見た

ヤマセミを目的に立野付近の川辺を探鳥しています。

もう、3〜4回になりますが、未だヤマセミにはお目に掛かれません。

でも、散歩している人に聞いたりして、カワセミを見る場所も的が絞られて来たので、その内

発見することが出来ると気長に続けていくつもりです。

しかし、昨日は、珍しいオシドリを発見しました。この前、佐波川で見つけましたが、それ以

外の川や湖では、見つけられなかった珍しい野鳥です。

オシドリの美しさはよく知っている人も野生のオシドリ夫婦を真近に見た人は少ないと思いま

す。勿論、私もそうでしたが、かなり警戒心が強いようで人の眼につかない薮の下などを泳い

でいます。昨日は6羽くらいいたのですが、先客が居たので近づくと気付かれて迷惑をかけると

思って遠くから撮りました。

                            《2018.2.9 周南市 東郭》


イメージ 1


オオバン

オオバン(大鷭、学名:Fulica atra)はツル目クイナ科オオバン属に分類される鳥類。







イメージ 2


オオバン

全長32-39cm。翼開張70-80 cm。和名はバンよりも大型であることに由来する。頭部や

頸部は黒い羽毛で被われ、頭頂や後頸には光沢がある。胴体は灰黒色の羽毛で被われ、上面

は青みがかる。尾羽基部下面(下尾筒)は黒い羽毛で被われる。尾羽の色彩は黒褐色。

次列風切先端は白い。《出典:Wikipedia







イメージ 3


セグロセキレイ







イメージ 4


カワセミ







イメージ 5


オシドリ

オシドリ(鴛鴦、学名:Aix galericulata)は、鳥綱カモ目カモ科オシドリ属に分類される

鳥類です。左がオシドリ♀。





イメージ 6


オシドリ♂

全長オス48cm、メス41cm。翼長はオス21-24.5cm、メス21.7-23.5cm。

翼開張は68-74cm。体重0.6kg、メス0.5kg。

嘴の先端は白い。卵は長径5.3cm、短径3.7cm。

オスの嘴は赤く。繁殖期のオスは後頭(冠羽)、頬から頸部にかけての羽毛が伸長し、顔の

羽衣が白や淡黄色。胸部の羽衣は紫で、頸部側面には白い筋模様が左右に2本ずつ入る。
 





イメージ 7


オシドリは、渓流、湖沼などに生息する。上高地周辺の水辺でも見られる。水辺の木陰を好

み、開けた水面にはあまり出ない。木の枝に留まることもある。

食性は植物食傾向の強い雑食で、水生植物、果実、種子、昆虫、陸棲の貝類などを食べる。

陸上でも水面でも採食を行う。




イメージ 8

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事