ここから本文です
周南市 東郭の世界
11/21日本時間 6:00 周南5℃東京7℃ 奈良4℃台湾20℃上海13℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

上関に行ったとき、上空を真っ白い機体に日の丸マークのプロペラ機が飛んで来ました。

日時は、2月8日 14:46′です。恐らく、防府北基地の自衛隊練習機だろうと思って居たの

ですが、違いました。昨年末から県医療センターに行っていた時、上空を自衛隊練習機が

訓練をしていました。あれは、T-7という練習機で航空自衛隊の初級練習機だそうで防府北基地

の第12飛行教育団所属です。

今回、見たのは海上自衛隊の練習機T-5で小月航空基地の第201教育航空隊所属です。

どちらも、県内の自衛隊教育基地ですが、T-5練習機は小月から上関まで訓練してきたの

ですかね?まあ、内情は知りませんが、絶好の青空に飛翔する日の丸マークの機体は輝いて

いました。

                           《2018.2.13 周南市 東郭》


イメージ 1


T-5練習機

T-5は、海上自衛隊が運用する練習機。

KM-2の後継機として採用され、固定翼機・ヘリコプターを問わず全パイロットの初等訓練で

使用される。富士重工業が製造した。《出典:Wikipedia





イメージ 2


T-5練習機


T-5機体

エンジン・プロペラを機首に搭載し、主翼は上反角がついた直線翼であり低翼配置、座席は

前後並列配置で最大4名の搭乗が可能。航空自衛隊は戦闘機パイロットの養成を主流とし座席

をタンデムとしているが、海上自衛隊では大型の固定翼哨戒機とヘリコプターを主力として

いるため、座席の配置がこれらと同等のサイド・バイ・サイド、操縦桿は8の字を横倒しにし

た両手持ちタイプとなっている。小型機であるため衝突防止灯の装備義務はないが、編隊飛

行の訓練を行うことから白色のフラッシュライトが装備されている。失速警報装置は電源不

要のストール・ストリップ式である。《出典:Wikipedia




イメージ 3


T-5練習機

T-5スペック

乗員 - 1-4
全長 - 8.44m
全幅 - 10.04m
全高 - 2.96m
最大離陸重量 - 1,805kg
エンジンロールス・ロイス・アリソン 250-B17D ターボプロップエンジン 1
出力 - 350軸馬力(shp)に制限(本来は420shp
最大速度 - 357km/h=M0.29 193kt
航続距離 - 945km
実用上昇限度 - 7,620m《出典:Wikipedia
 


イメージ 4


海上自衛隊US-2救難飛行艇


2月7日岩国市由宇上空のUS-2です。同じ海上自衛隊の航空機なのですが、こちらは岩国基地

所属です。世界最高峰の飛行艇と賞賛されています。特に辛坊治郎氏の遭難の時は、悪天候で

波高3m以上あったらしいのですが、着水し救助しました。

T5練習機で訓練を積んだ海上自衛隊教育生が、やがて、US-2救難飛行艇など操縦して、

人命を救う様になっていくかと思いますと、誠に頼りになる存在です。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事