ここから本文です
周南市 東郭の世界
12/17日本時間 6:00 周南6℃東京3℃ 奈良7℃台湾13℃上海5℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

こんばんわ!

周南市の万葉の森蓮池から「かわせみだより」を発信しています。

万葉の森は、古代を連想させるからでしょうか、カワセミの詩文等に、どれくらい古いものが

あるだろうかと探していましたら、また、古事記にアマノワカヒコの喪屋でカワセミが食事を

作る役目という文がありました。日本神話の話ですが、雉や鷺や雀など日本古来の野鳥が

登場するのが面白いですね。この前は、古事記で大国主命が須勢理姫に詠んだ歌で、青い御衣

翡翠の美しいさを表現したのもでしたが、今回のカワセミはどんなのでしょう?


                           《2018.3.19 周南市 東郭》


イメージ 1
《撮影:万葉の森蓮池/3月3日》



古事記(葦原中国平定 あしはらのなかつくにへいてい)


故、天若日子之妻・下照比賣之哭聲、與風響到天。於是在天、天若日子之父・天津國玉叩

及其妻子聞而、降來哭悲、乃於其處作喪屋而、河雁爲岐佐理持自岐下三字以音、鷺爲掃持、

翠鳥爲御食人、雀爲碓女、雉爲哭女、如此行定而、日八日夜八夜遊也。





イメージ 2
《撮影:万葉の森蓮池/3月3日》


訳文

天若日子(あめのわかひこ)の妻・下照比賣(したてるひめ)の哭く声は、風と共に天に到

り響きました。それで、天上の天若日子の父、天津國玉神(あまつくにたま)及び其の妻子

も聞いて、(地上に)降りて來て哭き悲しみ、すぐに其処に喪屋を作り、河の雁を岐佐理(

さり)持ちとして、鷺を爲掃持ちとして、翠鳥(かわせみ)を御食人(みけびと)として、雀を碓

(うすめ)とし、雉を哭女(なきめ)として、此の如く行いを定めて、日八日夜八夜を弔いまし

た。





イメージ 3
                                 《撮影:万葉の森蓮池/3月3日》



 万葉集

   “貎鳥の 間なく しば鳴く 春の野の
  

            草根の繁き 恋もするかも”  


     注)貎鳥(かほり)→かわせみと云われているそうです。


イメージ 4
                                  《撮影:万葉の森蓮池/3月3日》


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事