ここから本文です
周南市 東郭の世界
5/25日本時間 6:00 周南13℃東京19℃ 奈良14℃台湾23℃上海22℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

こんにちわ!

島田川のヤマセミを初めて撮ったのは、2月14日のことです。それまで何度も足を運んでも、

出逢うことが出来なかっただけに、この時ばかりは野鳥観察し始めて、最高の気分でした。

あれから、暇を見つけては、”また、会えないかなぁ〜” と10回近くは、通ったのですが、

一向に会えません。ところが、5月12日、約3ヶ月ぶりに再会を果たしました。

今度の成功は、朝一番に現場の到着したことだと思います。今までは、普通に朝起きて、朝食

を採ってから出動していましたので、現場には10時前後到着していたのです。この反省から

今回は、6時15分には到着していました。朝は、コーヒーだけで、家を飛び出したのです。

立野の現場で、ヤマセミが飛んできたのは、6時41分のことです。この時上流から下流に

川面を滑るように飛んで行ったのです。画質は、ともかく、ヤマセミが再び撮れたので幾分

ほっとしていたのですが、若しかしたら、また、帰ってくるかもしれない?と思い、しばらく

待っていたら、ヤマセミが帰って来たのです。もう、夢中で撮ったのですが、何か銜えている

ようでした。

                            《2018.5.16 周南市 東郭》






イメージ 1
トビ/6:34′撮影









イメージ 2


ヤマセミ下流へ/6:41′撮影






イメージ 3


体長38cm、翼開長67cmのヤマセミも100m以上離れると小さい。






イメージ 4










イメージ 5










イメージ 6


ヤマセミが下流へ飛んで見えなくなった。








イメージ 7


2羽の川鵜が島田川上空を飛ぶ/6:43′







イメージ 8










イメージ 9


6:45′ ヤマセミが戻って来た。







イメージ 10


魚を銜えています。







イメージ 11










イメージ 12










イメージ 13









イメージ 14










イメージ 15








イメージ 16





目の前の旭橋通過して行きます。おそらく、巣まで一直線だろうと思います。

何故なら、巣で雛たちが待っているからです。・・・これは想像です。




イメージ 17

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事