ここから本文です
周南市 東郭の世界
10/15日本時間 6:00 周南13℃東京15℃ 奈良14℃台湾21℃上海19℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

昨日(5月16日)周南市長穂に探鳥に行きました。

名刹龍文寺や徳山カントリークラブのゴルフ場がある周辺です。

龍文寺の駐車場に車を停めて、野鳥の鳴き声を頼りに歩きまわったのです。

陶氏の墓所のある裏山で、不思議な野鳥を撮りました。

                           《2018.5.17 周南市 東郭》


イメージ 1


後ろ向きなので、背中のオレンジ色の羽毛だけ見えます。鬱蒼とした樹林の中で、

オレンジ色が目立っています。不思議と言ったのは、世の中にこんな野鳥が居るのだろうか?

という疑問なのですが、心当たりもなく、コマドリやキクイタダキなど思い浮かびます。






イメージ 2



喉から胸にかけてもオレンジ色をしています。






イメージ 3


飛んだ!






イメージ 4



すぐ、鳥名が判る人の方が多いと思いますが、私にとっては初めての野鳥です。

薄暗いので、ハッキリしません。すぐ、ポケット版の野鳥図鑑で調べますが、特定は難しい

です。






イメージ 5


キビタキ♀?

向道湖の辺りで、番のように2羽が居るのを発見しました。

どうやら、キビタキのようです。






イメージ 6


キビタキ♂


キビタキ(黄鶲,学名:Ficedula narcissina)は、スズメ目ヒタキ科ヒタキ亜科に分類される鳥類の一種。
 






イメージ 7


キビタキ♂


形態

全長13~14cm。雄は頭部から背面にかけて黒く、眉斑、腹部と腰は黄色。翼に白い斑がある。喉は、鮮やかな橙黄色である。雌は上面は褐色で、腹部は褐色がかった白色。また、雄の幼鳥も雌と良く似た褐色で、野外で幼鳥の性別を判断することは、ほぼ不可能である。




イメージ 8


キビタキ♂


生態

山地の明るい雑木林に住み、昆虫類、節足動物等を捕食する。時々空中捕食や地上採食もする。
「ピッコロロ、ピッコロロ」と美しい声で鳴く。さえずりには多くの種類があり、生息地域によっても異なる。また、キビタキの囀声は大変に変化に富んでおり、時には「オーシツクツク」とまるでセミのツクツクボウシの鳴声とそっくりな囀りをすることがある。他の鳥類の声を真似ることもある。《出典:Wikipedia》





イメージ 9


キビタキ♂

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事