ここから本文です
周南市 東郭の世界
10/19日本時間 6:00 周南13℃東京13℃ 奈良13℃台湾19℃上海15℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

こんばんわ!

周南市の万葉の森蓮池のカワセミ写真を発信しています。

きょう、久しぶりに蓮池に行ったのですが、もう、みなさんがカメラを向けてカワセミを

取って居ます。これまで、1か月以上出逢わなかったので、カワセミが幼鳥を連れて出てくる

頃だろうと推測したとおりになりました。

巣で抱卵しているときや、雛を育てている時は、親鳥は殆ど巣から離れませんし、親の雄雌

交代で子を育てて居るので、蓮池で見てもゆっくりしていることはありません。

5月中旬くらいまでは、姿を見せてもすぐ去って行くと顔見知りのファンの方がぼやいていまし

たが、カワセミ夫婦にとって一番大切な時期です。そして、雛が大きくなって巣から出てくる

のが今の時期なのです。勿論、抱卵はそれぞれ違いますから大方の見方です。そして、一年に

大体3回は抱卵するそうです。

蓮池のカメラを向けているのは、その幼鳥でした。幼鳥の特徴は、胸から腹の羽毛が黒いこと

です。茶褐色が黒みがかっているので、すぐ、わかります。

                            《2018.6.1 周南市 東郭》


イメージ 1


しかし、無事、孵化して幼鳥になったのは、目出たい事この上ありません。

この幼鳥カワセミちゃんは、此処で、じっとしています。

親が餌を運んで来るのを待って居るのです。





イメージ 2


あっちを向いたり、こっちに向きを変えたりして親を待って居る様子がよく判ります。

野鳥の世界では、いま、親が運んで来る餌を待って居る幼鳥が随分います。

私も、ツバメやコウノトリでもその姿を発信しましたが、どの野鳥も子育ての季節なのです

ね。




イメージ 3


      ”あ〜 早く来てくれないかなぁ〜” と思っているようです。






イメージ 4


私たち、カメラマンも同じ気持ちで親カワセミを待っていました。

このあと、気が付いたのですが、池の奥の暗い場所に同様のカワセミ幼鳥が3羽いたのです。

暗くて遠くなので、いゝ写真にはなりませんが、証拠写真にはなります。

まだ、整理していませんが、結局、蓮池のカワセミ赤ちゃんは4羽孵ったらしいのです。




イメージ 5

この記事に

  • やっと 蓮の池もにぎやかになりましたね‼
    明日でも行きたいのですが、憧れの赤い鳥を目指して臥龍山にチャレンジ

    [ hiro ]

    2018/6/2(土) 午後 5:23

    返信する
  • 顔アイコン

    臥龍山は、いゝですねぇ〜、初めてだったのにも拘わらず赤い鳥を
    はじめ、黄色や青い鳥の成果もありました。涼しくて野鳥の声が
    森中に響き、まさに、楽園ですね。> hiroさん

    周南市 東郭の世界

    2018/6/2(土) 午後 8:55

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事