ここから本文です
周南市 東郭の世界
10/16日本時間 6:00 周南14℃東京16℃ 奈良14℃台湾21℃上海17℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

こんにちわ!

6月になって周南市の万葉の森蓮池で、カワセミの幼鳥がやって来ていたので、嬉しくて

なんだか爽快な気分になりました。蓮池のカワセミ撮影する方たちは、気のいゝ同年配の人が

多く、あちこち情報も戴けます。実は、アカショウビンの情報も此処で頂いて、早速、行動し

撮ることが出来ました。今、野鳥達は子育ての最中であり、一年に一度の最も効率のよい撮影

が出来ます。今回のヤマセミの動向ももう幼鳥たちが見られるという情報に刺激されて、6月

1日様子を見に行きました。

島田川に到着すると、何かハトのような白っぽいものが、川に垂れ下がっている竹に止まって

います。近づいて撮って見ますと、ヤマセミに間違いありません。

なんだか初々しいような感じで、鹿の子模様と胸などの白い羽毛がとても綺麗です。

ヤマセミの撮影は、今回で3回目なので、よく判りませんが、幼鳥のような仕草です。

雄か雌かの判別も申し訳ないですが、出来ないのです。

未だ、可愛いヤマセミを確認しただけで、とても嬉しくなっている段階です。

                            《2018.6.4 周南市 東郭》


イメージ 1


ヤマセミが、川のなかを窺っています。






イメージ 2










イメージ 3










イメージ 4


ヤマセミの雄雌の見分け方は、雄は首と胸に茶褐色の斑点が有り、雌はそれが無いそうです。

でも、幼鳥は雄雌どちらも、白と黒っぽい斑点のようで見分けが付かないそうです。

巣立ち直後の幼鳥?は、翼の裏が茶褐色のが雌で、雄は白い羽毛だけだそうです。

しかし、どちらでも実に可愛いですねぇ〜








イメージ 5

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事