ここから本文です
周南市 東郭の世界
9/26日本時間 6:00 周南18℃東京18℃ 奈良18℃台湾23℃上海23℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

こんばんわ!

今日もいゝ天気なので、探鳥に出かけました。

周南市八代盆地から赤松ヶ平まで行きました。結構、細い道でしたが、なんとか車で行けま

た。赤松ヶ平まで殆ど森林地帯で野鳥の鳴き声も至る所で聞こえて参ります。

探鳥結果は、ソウシチョウ・カワラヒワ・ヤマガラ・キジバト・ホオジロです。

なかでも、ソウシチョウは初めて観察する野鳥です。森林の暗い中でしたが、赤い嘴だけ目立

って綺麗な鳥だなあと思いました。勿論、初めての野鳥で帰って調べますと、ソウシチョウだ

と判りました。もっと、明るくてピントが合えば、良かったのですが、また、出かけてみたい

と思います。

                           《2018.6.13 周南市 東郭》



イメージ 1


ソウシチョウ


ソウシチョウ(相思鳥、学名Leiothrix lutea)は、鳥綱スズメ目チメドリ科(ヒタキ科と

する説もあり)に分類される鳥類。



イメージ 2


ソウシチョウ

形態

全長がスズメと同じくらいの14-15 cmほど。背面の羽毛は暗緑色。眉斑から頬は薄い黄色、咽頭部の羽毛は黄色で胸部は濃いオレンジ色、翼に黄色と濃い赤の斑紋がある。
幼鳥の嘴は黒いが、成長に伴い赤くなる。体色に雌雄の別はないが、メスの体色はオスのそれより幾分薄くなる。





イメージ 3


ソウシチョウ


生態
 
ササ類の繁茂する標高1,000 m以下の常緑広葉樹林、落葉広葉樹林に生息する。またこういった藪の中に営巣し、越冬期は標高の低い地域に移動し、主に竹林や笹藪に生息し小群をなす。カラ類との混群をなすこともある。
食性は雑食で、昆虫類、果実、種子等を食べる。
繁殖形態は卵生で、1回に3個の卵を産む。《出典:Wikipedia》
 




イメージ 4


ソウシチョウ






イメージ 5


カワラヒワ






イメージ 6


カワラヒワ







イメージ 7


キジバト








イメージ 8


ヤマガラ







イメージ 9


ヤマガラ







イメージ 10


ヤマガラ








イメージ 11


ホオジロ







イメージ 12


ホオジロ


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事