ここから本文です
周南市 東郭の世界
7/21日本時間 6:00 周南25℃東京27℃ 奈良25℃台湾24℃上海27℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

元興寺(極楽坊)


イメージ 1


元興寺(がんごうじ)は、奈良市にある、南都七大寺の1つに数えられる寺院。

蘇我馬子が飛鳥に建立した、日本最古の本格的仏教寺院である法興寺がその前身である。

                              《出典:Wikipedia






イメージ 2


元興寺 入り口付近








イメージ 3


世界遺産







イメージ 4


東門(重文)







イメージ 5


東門 説明







イメージ 6


南無大師遍照金剛






イメージ 7


    日本最古(飛鳥・奈良時代)の瓦の写真が入り口社務所にあります。

    あとで、実物を撮りました。






イメージ 8










イメージ 9


元興寺極楽坊本堂


所在地       奈良県奈良市中院町11

宗派        真言律宗

本尊        智光曼荼羅(重要文化財)

創建年       推古天皇元年(593年)

開基        蘇我馬子

札所等       西国薬師四十九霊場五番
大和北部八十八ヶ所霊場 9

文化財       本堂、禅室、五重小塔(国宝)
東門、着色智光曼荼羅図ほか(重要文化財)
世界遺産





イメージ 10


概要

法興寺は平城京遷都に伴って飛鳥から新都へ移転し、元興寺となった(ただし、飛鳥の法興寺も元の場所に残り、今日の飛鳥寺となっている)。奈良時代には近隣の東大寺、興福寺と並ぶ大寺院であったが、中世以降次第に衰退して、現在は元興寺と名乗る寺院は次の2つに分かれている。

(1)奈良市中院町所在の元興寺。1977年までは「元興寺極楽坊」と称していた。西大寺の末寺で、宗派は真言律宗に属する。法興寺の最後まで残存した僧房の遺構が現在の元興寺にあたる。本尊は智光曼荼羅である。


(2)奈良市芝新屋町所在の元興寺。東大寺の末寺で、宗派は華厳宗に属する。本尊は十一面観音である。

奈良市中院町の元興寺は「古都奈良の文化財」の一部として、世界遺産にも登録されている。上記2つの元興寺は、もともと同じ寺院の一部であるので、本項ではまとめて述べることとする。

また、かつての元興寺を起源とする寺院は他に奈良市西新屋町に所在する真言律宗の小塔院がある。ここは現在は奈良市中院町所在の真言律宗・元興寺内の収蔵庫内に現存する国宝の五重小塔を安置する堂が存在した場所として1965年に国指定の史跡・「元興寺小塔院跡」に指定されている。現在は江戸時代に建立された虚空蔵堂の仮堂があるだけである。
《出典:Wikipedia》
 




イメージ 11


      御本尊は、智光曼荼羅(重要文化財)です。中央の仏像は、判りません。


前身は6世紀末蘇我馬子によって開かれた法興寺(飛鳥寺)でしたが、平城遷都に伴い今の

地に移転され名も元興寺と改められました。かつては南都七大寺の一つとして威勢を振い、

現在の奈良市街の南東部を占めていました。広大な寺域には、金堂・講堂・塔・僧房などが

立ち並んでいましたが、平安時代半ば、その勢威も衰えてしまいました。

現在では僧坊の一画が唯一現存しています。極楽坊はかつての元興寺僧坊の一部で、鎌倉時

代に極楽堂〔国宝〕と禅室〔国宝〕に改築されたました。中世以来庶民の信仰を集め、境内

から無数の石仏と民俗資料が発見されています。法輪館には奈良時代の木造五重小塔〔国

宝〕木造阿弥陀如来坐像・智光曼陀羅図・庶民信仰資料〔各重文〕などが多数保存されてい

ます。《出典*元興寺HP






イメージ 12


浮図田







イメージ 13










イメージ 14


浮図田








イメージ 15


浮図田








イメージ 16


浮図田一番奥の極楽院の石碑








イメージ 17


 本堂と禅堂の斜面(一部)に日本最古の瓦が葺かれている。行基葺きというらしい。
 

瓦の歴史(飛鳥時代)

588年(崇峻天皇元年)仏教伝来より36年後「日本書紀」によれば百済から
「麻奈父、奴陽貴、文陵貴、文昔麻帝弥」の4人の瓦博士と2人の寺工(てらたくみ)と
一人の鑢盤(ろばん)博士が渡来する。
日本最古の瓦は「蘇我馬子」が飛鳥の地に造った飛鳥寺(法興寺)の瓦とされている。
(1196年、焼失 その後発掘調査され創建瓦が出土、日本最古の瓦)
ちなみに飛鳥寺は平城遷都で移され現在の元興寺となる。






イメージ 18


法輪館(資料館)







イメージ 19


浮図田








イメージ 20


本堂と禅堂








イメージ 21







イメージ 22


禅堂

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事