ここから本文です
周南市 東郭の世界
12/19日本時間 6:00 周南2℃東京6℃ 奈良5℃台湾15℃上海9℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

山陰の海とミサゴなど

山口県の山陰地方を回って風景や野鳥など撮って参りました。

周南市からだと国道315号線で往くのが最適であり、田万川から国道191号線を下って阿武町

道の駅が行程です。道の駅「ゆとりパークたまがわ」が最初の目的地です。

道の駅「ゆとりパークたまがわ」は、昨年リニューアル工事をしていて、仮設で営業していま

したが、今年は新しくなってオープンしています。

新しくレストランも出来、売り場も広くなっています。

田万川温泉憩の湯も工事があって営業を停止していましたが、今は営業しています。


                           《2018.6.29 周南市 東郭》


イメージ 1


トビ


田万川は地名でもありますが、その名の大きな川が流れていて、今年2月18日に鉄橋上流で

オオハクチョウ2羽が泳いでいのを初めて撮った場所でもあります。

また、冬にはノスリが現れます。ミサゴは周年見ることが出来るところです。

この日も、川を跨ぐ電線にとまっていたのですが、カメラを取り出すと飛び去って行きまし

た。トビが川向うに飛んでいましたので、撮って見ました。






イメージ 2


トビ








イメージ 3


惣郷川橋梁


南下して惣郷川へ来ると、有名な惣郷川橋梁が見えます。この橋梁の上を走る列車撮影が鉄道

ファンの目的で、私もトワイライトエクスプレス「瑞風」の撮影をしました。

此処では、ミサゴにも出逢ったことがああります。





イメージ 4


惣郷川橋梁








イメージ 5


ミサゴ


更に南下して、清ヶ浜海水浴場のある木与の駐車場までくると、山の上にミサゴが2羽飛んで

いました。





イメージ 6


ミサゴ


海の上でも、ミサゴ2羽が飛んでいました。どうやら、ペアリングになっているみたいです。






イメージ 7


ミサゴ








イメージ 8


 清ヶ浜海水浴場も日本海の荒波に洗われていましたが、その沖にはサーファーが波を

 待っていました。








イメージ 9


            すぐ、正面沖にあるのは、野島です。







イメージ 10


日本海は荒れていましたが、こんな時に限ってミサゴが現れます。

何故だか判りませんが、餌になる魚が獲れ易くなるのでしょうか?

島田川河口でも荒れているときなんか、よくミサゴが出ます。




イメージ 11


ミサゴ






イメージ 12


カモメ

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事