ここから本文です
周南市 東郭の世界
9/23日本時間 6:00 周南18℃東京20℃ 奈良17℃台湾24℃上海25℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

この大雨は大変でしたねぇ〜

我が家も傍を西光寺川が流れているので、川が増水すると被害はないか心配して、見に来てく

れたり、電話をくれたりします。それも、氾濫危険水位に達したときは、テレビで一斉に放送

し、多くの人が気にかけてくれましたが、やはりテレビの威力は凄いものがあります。

小降りになったとき、外の柿の木やセグロセキレイの写真を撮りました。

                            《2018.7.7 周南市 東郭》


イメージ 1


雨の柿の木ですが、もう小さい実がいっぱいつけています。






イメージ 2


セグロセキレイ


      セグロセキレイが雨のなか、仲良く並んでいますが番でしょうか。




セグロセキレイ(背黒鶺鴒、学名:Motacilla grandis)は、スズメ目セキレイ科セキレイ属に分類される鳥類の一種である。主に水辺に棲む。

形態

体長 20-22cm、翼開長約30cm、体重26-35gハクセキレイと同大。

頭から肩、背にかけてが濃い黒色で、腹部が白色で胸部は黒色。ハクセキレイと見分けがつきにくい場合があるが、本種は眼から頬・肩・背にかけて黒い部分がつながるところで判別できる。またハクセキレイやキセキレイと同様に尾羽を上下に振る姿が特徴的である。雌雄ほぼ同色だが、雌は背中が雄に比べると灰色みがかっている。幼鳥は頭から背中まで灰色である。ただし、ハクセキレイの様々な亜種に似ている部分白化個体の観察例もあるので、ハクセキレイとの識別には注意を要する。本種の地鳴き、「ジュジュッ、ジュジュッ」に対し、ハクセキレイでは、「チュチュッ、チュチュッ」と聞こえるので、声による識別は可能である。《出典:Wikipedia





イメージ 3









イメージ 4


羽根を広げた時の模様が、こんなに綺麗だとは初めて知りました。









イメージ 5

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事