ここから本文です
周南市 東郭の世界
7/23日本時間 6:00 周南25℃東京27℃ 奈良26℃台湾24℃上海27℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

春の春日大社(3)

春日大社へこの春行ったときの写真です。
 
もう、萬葉植物園の藤の花は投稿しましたが、あれは見事でした。
 
そう言えば、今年は特に藤の花が綺麗で、山口県でも一貫野の藤など素晴らしいものでした。
 
春日大社は、藤原氏の氏神を祀るそうで藤原不比等が創ったとされています。それで、社紋
 
が「下がり藤」となっていますが、兎に角、何処も藤の花が咲いていて綺麗でした。
 
                           《2018.7.11 周南市 東郭》



イメージ 1


春日大社(かすがたいしゃ)は、中臣氏(のちの藤原氏)の氏神を祀るために768年に創設された奈良県奈良市にある神社。旧称は春日神社。式内社(名神大社)、二十二社(上七社)の一社。
 
旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。神紋は「下がり藤」。
全国に約1000社ある春日神社の総本社である。武甕槌命が白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を神使とする。ユネスコの世界遺産に「古都奈良の文化財」の1つとして登録されている。《出典:Wikipedia





イメージ 2









イメージ 3











イメージ 4



御蓋山(みかさやま)浮雲峰遥拝所へ








イメージ 5


藤の花







イメージ 6


藤の花びら







イメージ 7


藤の花







イメージ 8


御蓋山(みかさやま)
 
標高297m、三笠山とも表記する。山容が笠を伏せた形をしていることから名付けられた。山頂の浮雲峰は、768年(神護景雲2年)、春日大社の祭神である武甕槌命が、藤原氏により勧請され、白鹿に乗り降り立った場所とされ、本宮神社が祀られている。
 
この山を詠んだ歌が多くある。
 
高按の 三笠の山に 鳴く鳥の止めば継がるる恋もするかも
—山部赤人、万葉集巻3373
 
また阿倍仲麻呂が中国から日本を想い詠んだ歌は百人一首にも選ばれよく知られる。
 
天の原 ふりさけみれば春日なる三笠の山に 出でし月かも
—阿倍仲麻呂、古今集巻9406《出典:Wikipedia






イメージ 9










イメージ 10











イメージ 11


春日大社
 
所在地     奈良県奈良市春日野町160
主祭神     春日神
(武甕槌命、経津主命、天児屋根命、比売神の総称)
神体      御蓋山(神体山)
社格等     式内社(名神大)
二十二社(上七社)
旧官幣大社
勅祭社
別表神社
創建      神護景雲2年(768年)
本殿の様式   春日造



イメージ 12










イメージ 13









イメージ 14


幣殿・舞殿







イメージ 15










イメージ 16










イメージ 17


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事