ここから本文です
周南市 東郭の世界
10/23日本時間 6:00 周南14℃東京12℃ 奈良14℃台湾21℃上海17℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

東寺の五重塔

新幹線上りで京都駅の到着アナウンスが流れだすと、右側窓から東寺五重塔が見えます。

この五重塔が見えだすと、私だけでなく皆さんも京都へ来たとお思いになるのではないでしょ

うか? 京都のランドマークというとTOPの京都タワーが挙げられることもありますが、私は

断然、東寺五重塔を推奨します。だって現在の五重塔は5代目で1644年の建立と申しますから

この風景は江戸時から京の人や京へ上る人が殆ど見ている筈ですから圧倒的なシンボルであり

ます。東寺には私も数回参観しましたが、そのなかで丁度、五重塔の内部の特別参観がありま

した。内部には初重には、心柱を中心に四方に12体の如来・菩薩像が安置されています。

内部では、ガラス窓を通して心柱も見ることが出来ます。ご存じの心柱が浮いていることが

全ての層の木組みの耐震構造を保っています。この画期的技術は、近代にも応用され東京タワ

ーやスカイツリーにも取り入れられているそうです。

それから、四面の側柱には八大龍王が描かれていますが老朽化退色でしょうかハッキリ判り

ません。

壁には真言八祖像が描かれていますが、この人物画は良く判ります。

五重塔は、それ自体お寺です。特に東寺五重塔は、弘法大師空海が考えた立体曼荼羅の世界

であります。若し、この内部の創建当時の極彩色の世界を見ることが出来れば、表現できな

いくらいの美しさであり、壮麗であったに違いありません。

残念ながら、時代を経て塗料などは剥げて地色だけの処が多いのですが、それでも残ってい

る塗料の色から全体を推察することは、やぶさかではありません。

東寺の五重塔は高さ54.8mで日本一です。五重塔(江戸以前)は22塔あるそうですが、

山口県の瑠璃光寺五重塔は日本三大名塔の一つで国宝です。

お国自慢になりますが、1442年建立で高さは31.2mでちょっと小ぶりで、とても優美で

あります。それは、屋根が檜皮葺きであることもあると思います。

法隆寺五重塔は高さ31.5mで、瑠璃光寺五重塔とほゞ同じですが、法隆寺はどっしりとした

男形とすれば、瑠璃光寺のそれは、女形といえます。

                            《2018.10.2 周南市 東郭》


イメージ 1


東寺五重塔

東寺五重塔
 
国宝。東寺のみならず京都のシンボルとなっている塔である。高さ54.8メートルは木造塔としては日本一の高さを誇る。天長3年(826年)空海により、創建着手に始まるが、実際の創建は空海没後の9世紀末であった。雷火や不審火で4回焼失しており、現在の塔は5代目で、寛永21年(1644年)、徳川家光の寄進で建てられたものである。初重内部の壁や柱には両界曼荼羅や真言八祖像を描き、須弥壇には心柱を中心にして金剛界四仏像と八大菩薩像を安置する。真言密教の中心尊であり金剛界五仏の中尊でもある大日如来の像はここにはなく、心柱を大日如来とみなしている。諸仏は寛永20年(1643年)から翌年にかけての作で、江戸時代初期の作風を伝える。初重内部は通常非公開だが、特別に公開される場合もある。北にある池は瓢箪池と言い五重塔とともに池泉回遊式庭園の要素になっている《出典:Wikipedia
 


イメージ 2


東寺五重塔

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事