ここから本文です
周南市 東郭の世界
8/24日本時間 6:00 周南23℃東京26℃ 奈良23℃台湾25℃上海28℃ “ゆうぜんとしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

広島の太田川を挟んでJR可部線の三滝駅が見えます。

走る電車は、227系レッドウィングです。

単線で三滝駅で離合するようで、手前の広島駅行き電車が待っていると、左からあき亀山行が

やって来て離合しました。

地方交通線ですが、可部線の運行は1時間に3本〜5本あり、三滝駅でも561人(2017年)乗車

します。大都会広島市の人口が増えて、可部方面もベットタウンとなり通勤客も年々増加して

おります。この227系レッドウィングは、2015年から導入されました。

                           《2019.7.8 周南市 東郭》


イメージ 1


三滝駅のレッドウイング


可部線(かべせん)は、広島県広島市西区の横川駅から同市安佐北区のあき亀山駅に至る

西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道路線(地方交通線)である。

下関総合車両所(広島支所)に所属する電車が使用されている。



イメージ 2


三滝駅のレッドウイング


227

2015103日から10本の列車で運用が開始された。2016326日のダイヤ改正で追加

導入され、2019316日のダイヤ改正では105系、113系および115系を完全に置き換え

た。





イメージ 3


三滝駅のレッドウイング

JR西日本227系電車

基本情報

製造所       川崎重工業車両カンパニー
近畿車輛
製造年       2014-
製造数       158両(2016年現在)

主要諸元

編成        23
(すべての車両が0.5M方式の電動車)
営業最高速度    110 km/h
設計最高速度    120 km/h(準備工事)
起動加速度     2.5 km/h/s
減速度       3.9 km/h/s(常用最大)
3.9 km/h/s / 4.4km/h/s
(非常)
編成定員      408名(3両編成)
259
名(2両編成)
車両定員      133名(クモハ227形)
126
名(クモハ226形)
149
名(モハ226形)
全長        20,000 mm
全幅        2,950 mm
全高        4,085 mm
車体長       19,500 mm
19,570 mm
(先頭車両)
車体幅       2,950 mm
車体高       3,630 mm
3,680 mm
(先頭車両)
車体材質      ステンレス
編成質量      117.8t / 117.9t3両編成)
80.7t / 80.8t
2両編成)
車両質量      40.2t(クモハ227形)
40.5t / 40.6t
(クモハ226形)
37.1t
(モハ226形)
軌間        1,067 mm
電気方式      直流 1,500 V (架空電車線方式)
編成出力      3両編成→270 kW×2×3=1,620 kW
2
両編成→270 kW×2×2=1,080 kW
主電動機      かご形三相誘導電動機 (WMT106A)
主電動機出力    270 kW
歯車比       1:6.53
駆動装置      WNドライブ
制御装置
2レベルIGBT素子VVVFインバータ(静止形インバータ一体型)
WPC15A (1C2M)
台車        軽量ボルスタレス軸梁式台車(ヨーダンパ準備)
動力台車:WDT63B
付随台車:WTR246FWTR246G
制動方式    電気指令式(直通・回生〔純電気式〕・抑速・耐雪・駐車ブレーキ付き)
保安装       ATS-SW2ATS-DW
列車防護無線装置  EBTE装置

          車両異常挙動検知システム
製造メーカー    川崎重工業車両カンパニー
近畿車輛



イメージ 4


三滝駅のレッドウイング

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事