ここから本文です
周南市 東郭の世界
9/2日本時間 6:00 周南23℃東京25℃ 奈良23℃台湾25℃上海25℃ “ゆうぜんとしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

こんばんわ!

すっかり、島田川河口が野鳥観察のフィールドとなっています。

河口公園や広大な砂置き場があって、いろいろ野鳥を観察できます。

4〜5年まえは、主に河口の水鳥や猛禽類のミサゴを対象としていましたが、冬鳥が去ると

急に河口の野鳥群は寂しくなり、ミサゴが出ないとき陸地にも目を向けるようになりました。

砂場のヒバリもその一つですが、根気よく観察するとセッカやコチドリ、イソヒヨドリなど

見ることが出来ます。

ヒバリは、よく投稿していますが、今回は勇姿と言ってもいゝ写真が撮れました。

砂場の丘から冠羽を立てて周りを見ている写真です。

恐らく、雄鳥でしょう。

イソヒヨドリは、明らかに雌鳥ですね。地味な灰色ですが、雄の青藍色は、実にきれいで

すぐ雌雄の区別がつきます。

河口が、干潮から満潮になり始めるころには、チヌが多く見られます。

それも水の中でかなり大きく見えるとは言え、体長40cmはあるでしょう。

ボラは大群で何百匹も上っていきます。

なかには、スズキもいて釣り人も楽しんでいます。

その向こうは虹ケ浜海水浴場で、ウィンドサーフィンなどもやっています。

まだ、海水浴客は見えませんが、これから1ヶ月は海水浴客で賑わう処でもあります。

                          《2019.7.12 周南市 東郭》


イメージ 1


ヒバリ







イメージ 2


ヒバリ








イメージ 3


ヒバリ








イメージ 4


イソヒヨドリ♀








イメージ 5


チヌ

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事