ここから本文です
周南市 東郭の世界
9/2日本時間 6:00 周南23℃東京25℃ 奈良23℃台湾25℃上海25℃ “ゆうぜんとしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

超大型台風10号が西日本に向かっています。

13日午前6時現在、種子島南東の600kmにありますが、速さは北西に15km/hとかなり遅い

速度です。自転車をゆっくり走らす速さ、或いは、速い市民ランナーの速度と言われます。

従って、一日後の14日午前6時の位置は、種子島の南東約340kmと予想されています。

この時点で中心気圧は965hpaから955hpaと下がって風速も最大で50m/sです。

風速50m/sは、軽自動車を吹き飛ばす威力があります。私も経験したことがありますが、

駐車場の軽自動車が、強風で勝手に移動したり、倒れたりします。

15日3時には、更に接近して宮崎県の東の海上にいます。もう、15m/sの強風域も1000kmと

されていますので、九州・西日本全域で強風となっています。

此処からの進路予報は、北北西に変わっています。昨日は九州と四国の伊予灘を中心が通って

いましたが、今日の予報は若干東にふって四国宿毛・西条となっています。

16日には松江から隠岐を通って日本海に抜けていきますので、15日は一日中台風10号の強風や

豪雨に耐えなければなりません。

台風対策は、もう実施しなければなりません。主には、強風による飛散防止や洪水への対応、

土砂崩れ危険個所への対策です。これら被害予想で、一番重要なことは「自分の命は自分で守

る」という基本姿勢です。そのために、避難先の確認や避難経路も確認して置く必要がありま

す。また、重要な書類などの携行品もまとめておく必要があります。早めの避難は、決して

無駄にはなりません。私の過去の経験から言いますと、1ヶ月も停電になったことがあります。

低電になるとあらゆるものが機能しなくなります。冷蔵庫や洗濯機・炊飯器・エアコン・扇風

機などなどです。自家発を用意する方策もありますが、これでもガソリンなどの燃料は必要で

す。でも、ガソリンスタンドもコンビニも機能しないこともあります。江戸時代の生活になっ

てしまう事も充分あり得ます。でも、現代人がそんな生活は出来ません。そこで、必要となる

のが人の助けです。他人に迷惑を掛けたくないという日本人の意識も捨てて、緊急事態におい

ては、積極的に緊急通報や連絡をしなければなりません。スマホなどの緊急連絡は、いつでも

できるよう、連絡先の確認やバッテリーの確保などはしっかり確認しておかないと、助かる

命も保証できません。ここで、云いたいのは死んで人に迷惑をかけるより、生きるために

人の助けを借りるのは、少しも恥ではないという事です。特に老人には、昔から育って来た

こういう美意識がありますが、充分防災ネットワークを活用して ”命を守る” 行動が最優先だと

思って欲しいと思っています。

                            《2019.8.13 周南市 東郭》


イメージ 1


実況

実況日時

1306時現在

中心気圧

965hPa

大きさ

超大型

中心位置

北緯 2705
東経 13550

強さ

---

存在地域

種子島の南東約600km

最大風速

30m/s

方向・速さ

北西に15km/h

最大瞬間風速

45m/s

15m/s以上の
強風域

南に1100km
北に650km

25m/s以上の
暴風域

全域で330km

予報1306:45発表

24時間後 (1406)

予報日時

1406

中心気圧

955hPa

大きさ

---

予報円の中心

北緯 2840
東経 13340

強さ

強い

存在地域

種子島の南東約340km

最大風速

35m/s

                               《出典:日本気象協会》


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事