ここから本文です
周南市 東郭の世界
8/19日本時間 6:00 周南25℃東京25℃ 奈良26℃台湾24℃上海27℃ “ゆうぜんとしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

記事検索
検索

全1556ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1

《Canon EOS70D  1/1000ss  f 9.0 +1/3  iso100  F=300.0㎜ EF70-300㎜/島田川河口
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

こんばんわ!

台風10号も本日20時には、松江市の北50㎞まで進んだとのことで、山口県もすべての警報が

解除されました。

西光寺川のカワセミが台風の来ることを予感しているのかは判りませんが、嵐に備えてか

盛んに活動していました。

                          《2019.8.15 周南市 東郭》





イメージ 4


カワセミが空を見る


【かわせみ俳句】

      ”かわせみや 青の水面を 突き抜ける”  東 郭





イメージ 1


向うの岸から川面を窺っている







イメージ 2


向うの岸から川面を窺っている








イメージ 3


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ 

こんにちわ!

台風10号の中心は、14:00′現在、岩国市付近にあって進路方向は呉市へ向かっているようで

す。山口県には、暴風警報や洪水波浪警報が発令中です。県下の公共交通機関は、全て運休で

あり、朝から室内待機を余儀なくされています。

周南市は、今、雨は降っていますが風はありません。台風の目が岩国付近で、その西40㎞〜

50㎞の周南市が、無風というのは珍しいことです。今、山口県西部の暴風や波浪注意報は

解除されました。願わくは、このまゝ通り過ぎてくれれば・・・と思います。

8月11日に島田川河口へ行った時の写真ですが、波穏やかな河口ではチヌが数匹泳いでいるし

空には、ミサゴがお魚を狙って飛んでいるし広い大自然の営みが静かに流れている環境は

優雅でした。

                           《2019.8.15 周南市 東郭》



イメージ 1


河口のチヌたち







イメージ 2


上空のミサゴ







イメージ 3


この砂洲を中心にウミネコが沢山います。







イメージ 4


この日、ミサゴが2回飛び込みましたが、お魚は獲れませんでした。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

島田川河口でミサゴを撮っていると、グリーベルトの中間付近の上空で大騒ぎが起こった。

見るとカラスのモビング(擬攻撃)が始まっていた。

相手は、トビである。どうもカラスが巣を作っているようで十数羽のカラスがいつも居る場所

である。トビも多いが、いつも鷹揚に円を描いて単独行動しています。

我が家の前でも見たことがありますが、ちょっと弱気?のトビが可哀そうです。

悪いのは、いつもカラスで悪役のレッテルを貼られています。

私も近頃は、これも自然の営みであると思い、トビに味方するわけでもなくなりました。

尤も、カラスが我が家のトマトやキュウリを突くのは腹が立ちます。

カラス被害予防には、テグスを張るのが一番ですね。

特にカラスの場合は、歩いて畑に侵入しますので、低い位置にもテグスを張っておくと効果

があります。

                         《2019.8.14 周南市 東郭》


イメージ 1


カラスが上方からモビング






イメージ 2


カラスが上方からモビング







イメージ 3


トビは、カラスの攻撃をかわす






イメージ 4


トビの反撃態勢






イメージ 5


今度は2羽のカラスが下方からモビング








イメージ 6


今度は2羽のカラスが下方からモビング



にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ


開くトラックバック(0)

こんばんわ!

一昨日、島田川河口へ探鳥に行ったとき、ミサゴが排泄するのを撮りました。

最初、電柱に止まったのを発見し、幸先がいいと喜んでいたのです。

しばらく、観察していたのですが、ミサゴがお尻をあげると、突然、排泄をしました。

お尻を上げたので、きっと飛び立つと思いシャッターを押していたのが、幸か不幸か

排泄の瞬間の写真となってしまいました。

尾籠な話で恐縮ですが、白くて長い紐のようです。

このあと、2羽のミサゴが飛んでいる写真も撮りました。

それから、浅瀬に止まっているミサゴも居ましたので、4羽は確認しました。

幼鳥かどうかは判断できませんが、此処には複数のミサゴ家族がやって来るようです。

                           《2019.8.13 周南市 東郭》





イメージ 1


電柱に止まったミサゴ







イメージ 2


ミサゴがお尻をあげる








イメージ 3


ミサゴが排泄しました







イメージ 4


ミサゴ同士






イメージ 5


ミサゴ同士


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

開くトラックバック(0)

全1556ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事