ここから本文です
周南市 東郭の世界
8/21日本時間 6:00 周南26℃東京25℃ 奈良26℃台湾24℃上海27℃ “ゆうぜんとしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

記事検索
検索

全1558ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

世界初の攻撃ヘリコプター ”コブラ” は、ベトナム戦争でデビューした強者です。

最高速度は時速約260キロ、航続距離は約520キロにも及ぶそうです。

自衛隊には、陸自が1978年より調達されたようで能力向上型のAH-1Fを富士重工がライセン

ス生産しました。

しかし、ベトナム戦争って一体なんだったのでしょうねぇ〜、1945年までは日本軍が仏印

進駐していましたが、敗戦を迎え、ホーチミン政権(ベトナム民主共和国)が誕生します。

フランスは、再びベトナム支配欲を画策し北ベトナムと第一次インドシナ戦争が勃発しま

す。8年間の戦いで1954年フランス軍は敗北します。この時、北と南のベトナムが停戦ライ

ン(北緯17度線)を境に別れたのです。その後、同一民族の統一を目指し、北ベトナムは

南ベトナム解放戦線(ベトコン)を作って1960年南ベトナム攻撃が始まります。これに対し

てアメリカは軍事介入をし、北ベトナム支援には中国・ソ連が付く最悪の構図になったので

す。結果は、北ベトナムの勝利でしたが、戦死者は458万人という類を見ない同一民族の

犠牲を強いられたのです。戦力に優るアメリカ軍が破れ、民族の自主と誇りを掛けたベトコ

ンが勝利しました。この戦いで威力を発揮したのが、攻撃ヘリコプター ”コブラ” でした。

現在のベトナムは、ベトナム社会主義共和国として平和に発展しています。

約20年前にベトナムを訪問しましたが、まだ、枯葉剤などでの後遺症は残っていました。

いまでは、現地のインフラも整備され、無数のバイクが走っている活気あふれた国であり、

日本との交流も盛んです。結局、あのベトナム戦争って、あの戦争犠牲者って一体なんだった

のだろうと思います。日本の場合も太平洋戦争に負けて今日があるのは、多数の戦争犠牲者の

もとにあるというのは、間違いありませんが、犠牲者を出さなければ繁栄がないと誤っては

ならないと思います。終戦の日(8月15日)を前にしてつくづく思いますが、ベトナム戦争で

も勝っても負けて多数の犠牲者を出し、なんのメリットもないのです。

今、問題になっている北朝鮮の短距離ミサイルの発射実験など朝鮮半島の民族統一から考える

と解決していない問題です。同じ民族が軍事境界線を境に分断されており、再び犠牲者を出す

ことなく、統一することがみんなの悲願だと思います。ベルリンの壁の崩壊のときは、交流

を自由にすることで一気に崩壊したのですが、やはりドイツ人の英知で解決したというのが

歴史的な見方でしょう。もし、朝鮮半島を平和裏に統一することが出来れば、民族の勝利と

言ってもいいと思いますが、アジア全体としても緊張関係に多額の軍事費を費やすなんて、

(使わなければならない事情があるにせよ)莫迦げています。

                           《2019.8.12 周南市 東郭》


イメージ 1


対戦車ヘリコプターコブラ?


対戦車ヘリコプター
略称:AH-1S
愛称:コブラ

[
乗員]2

○機体
[
全長]16.18m(胴13.59m
[
全幅]13.41m(ウイングスパン幅 3.28m
[
全高]4.19m
[
ローター直径]13.41m
[
製作]富士重工業

○エンジン
[
名称]T53-K-703
[
出力]1.134SHP(連続)×1
[
製作]川崎重工業
[
最大全備重量]4,536kg
[
最高速度]260km/h
[
巡航速度]230km/h
[
航続距離]520km
[
実用上昇限度]5,030m

武装は、対戦車ミサイル・トウ(TOW)と70ミリロケット弾、3銃身20ミリ機関砲を装備している。59年度国産初号機が納入されていた。《出典:陸上自衛隊HP




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

開くトラックバック(0)

こんばんわ!

周南市の西光寺川から「かわせみだより」を発信しています。

カワセミが趾で顎(喉?)を掻いている仕草がとても可愛らしかったので投稿します。

カワセミは、枝でよく羽繕いをしていますが、こんな姿勢は初めてみます。

                          《2019.8.11 周南市 東郭》




イメージ 1


カワセミが趾で顎(喉?)を掻いている







イメージ 2


カワセミの急降下







イメージ 3


カワセミのよそ見








イメージ 4


カワセミの前面


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ 

おはようございます!

島田川河口の砂場で、綺麗なヒバリの写真が撮れました。

冠羽が長いので雄鳥ではないかと思います。

ヒバリは、空高く囀る姿はよく見ていましたが、地上のヒバリはなかなか見つかりません。

此処では、草の生えていない砂山などにも登って来ますので、チャンスがあれば簡単です。

                            《2019.8.11 周南市 東郭》



イメージ 1


ヒバリ♂







イメージ 2


ヒバリ♂


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

開くトラックバック(0)

こんにちわ!

また、台風10号が西日本を窺っていますね。

昨年の7月6日の西日本集中豪雨では、山陽本線・岩徳線も大変な被害を受けました。

あの時の復旧は手間取り結局11月から運転が再開されました。

今度の台風10号が襲ってきたらと思うと、絶対大丈夫とは言えない不安要因もあります。

でも、鉄道の運転見合わせって、線路も赤錆になって本当に可哀そうでした。

それだけに、大畠瀬戸など列車が元気よく走っているのをみると、安心感も人一倍です。

周防大島側から大畠瀬戸を通して見る山陽本線の列車は、実に美しいです。

                          《2019.8.10 周南市 東郭》



イメージ 1


115系電車







イメージ 2


プレジャーボート








イメージ 3


トワイライトエクスプレス「瑞風」







イメージ 4


トワイライトエクスプレス「瑞風」








イメージ 5


トワイライトエクスプレス「瑞風」

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

開くトラックバック(0)

おはようございます!

今回は、魚鷹とも呼ばれるミサゴの獲物です。

ミサゴの獲物は、大物ばかりですが私の撮ったのはチヌとダツです。

チヌはクロダイのことですが、いつも巨大な獲物なので吃驚します。

下の写真のチヌもミサゴの体長(約60㎝)から比べると30㎝〜40㎝はあると思います。

重さは1.0㎏前後であり、ミサゴの能力の高さには舌を巻きます。

                           《2019.8.10 周南市 東郭》



イメージ 1


チヌを運ぶミサゴ







イメージ 2


ダツを運ぶミサゴ


ミサゴがダツを獲るのを初めて見ました。ダツは、サヨリを巨大にしたような魚で、このダツ

は約70㎝くらいあるでしょうか? 沿岸の表面に近いところに群れを成しているそうなので

ミサゴの標的になるのですね。いずれも美味しい魚です。島田川には、この他ボラを多く

見掛けますが、ミサゴが獲ったのを見たことがありません。やはり、ミサゴも美味しい魚は

わかるのでしょうか?

それにしても、ミサゴが大きなお魚を獲るのは豪快ですねぇ〜



イメージ 3


ダツを獲ったミサゴ







イメージ 4


ダツを運ぶミサゴ


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ


開くトラックバック(0)

全1558ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事