ここから本文です
周南市 東郭の世界
6/21日本時間 6:00 周南21℃東京23℃ 奈良21℃台湾24℃上海23℃ “ゆうぜんとしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

5月10日門前川河口のミサゴがお魚を運んでいました。

なんと大きなお魚なのでしょう!

米海兵隊岩国基地所属の戦闘攻撃スーパーホーネットなどが訓練中であり、これも絶好の

被写体なので忙しいことこの上ないのです。

私など欲張りで満足に写真も撮れないのに、ジェット戦闘機を撮ったり、ミサゴなど野鳥を

撮ったりして楽しんでいます。

でも、ミサゴの飛び込む場面はなかなか撮れないのですが、お魚を運んでいる場面は、以外に

多いです。お魚もこれまで撮ったのは、チヌ・ダツ・タイ・フナは覚えています。

ミサゴは巨大なるゆえか、大きな爪の持ち主ゆえか、運んでいるお魚は30cm以上ある

大きなものばかりです。

                         《2019.5.17 周南市 東郭》

イメージ 1


ミサゴ






イメージ 2


ミサゴ








イメージ 3


ミサゴ








イメージ 4


ミサゴ


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

5月6日 13:51′ 島田川を通り掛かると、マガモが居たので撮りました。

冬鳥であるマガモが、まだ、島田川に居るとは大変珍しいことであります。

冬鳥は、みんなシベリア方面に帰って行ったというのに、このマガモちゃんどうしたのですか

ね? ところが、この写真にカワセミが写っていたのです。偶然とは言え大変珍しいことです。

カワセミと言えば、万葉の森蓮池にも時々やって来ているという情報です。

私が5月初めに行ったとき、朝来たそうです。但し、ちょっと止まってすぐ逃げてしまうとの

こと、従って撮影する間もないと話を伺いました。

でも、あそこは、カワセミが出ても出なくても熱心な愛鳥家が集っていろいろ情報が集まりま

す。そして、どうやら、巣作りを初めているようなのですが、6月半ばになれば幼鳥が見れるよ

うになるかと思います。

西光寺川の方は、いつも素通りで一向に止まらないので我が家の前からは、撮る余裕もありま

ん。カワセミは今繁殖期で、親子など見れるようになるのは、6月下旬から7月上旬ではない

しょうか?  何れにしても、カワセミ親子が見れるようになれば、豊国させて戴きます。

                           《2019.5.17 周南市 東郭》


イメージ 1

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

イメージ 1
《DMCFX-01  1/320ss  f 2.8  ±0  iso80  2019.5.14 広島県山県町北広島市聖湖

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事