ここから本文です
周南市 東郭の世界
8/23日本時間 6:00 周南25℃東京24℃ 奈良24℃台湾25℃上海28℃ “ゆうぜんとしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

イメージ 1

《Canon EOS7D  1/1000ss  f 5.6 +1  iso320  F=250.0㎜  TAMRON150-600㎜/光市
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

伊予灘の国道376号線で長浜町付近でミサゴに出逢いました。

ミサゴが何処に止まるかがその時の最大の関心事です。

やがて、一つの赤い鳥居に止まりました。

すぐ、駐車スペースへ降りてミサゴを撮っている間に、由緒書きには、天平時代のことを

述べてある。

                           《2019.7.13 周南市 東郭》


イメージ 1


網掛岩三島神社


まるで、ミサゴが案内してくれたとしか考えられない貴重な岩でありました。




イメージ 2


網掛け岩の位置は、愛媛県大洲市長浜市







イメージ 3


網掛岩三島神社








イメージ 4


網掛岩の由来

神社名    三島神社

神社主祭神            大山積神(おほやまつみのかみ)
         雷公神(いかづちのかみ)
         高龗神(たかおかみのかみ)

神社境内社            若宮神社

神社由緒  天平12年(西暦740年)現在の北九州の役人藤原広嗣が反乱を起こしたときに、伊予の国(愛媛県)の領主だった越智玉澄が反乱を鎮めに行く途中突風にあい、櫛生の浜に船を留めた。そのときのともづなを掛けた岩を「網掛け岩」といいます。上陸して三ツ岩の地に三島大明神の祠を建て、海上安全と武運長久を祈願された後西国へくだられた。討伐軍の勝利の後越智玉澄が帰陣のさい、再び櫛生に立寄って現在の大峯に神社を建てられた。その後今から(平成21年)290年あまり前に現在地に遷宮した。
神社鎮座地            大洲市長浜町櫛生乙89






イメージ 5


網掛岩三島神社

越智(河野)玉澄とは?

河野 玉澄(こうの たますみ)は、飛鳥時代の人物。越智守興の子。兄に矢野玉守(伊予橘氏)がいる(『予章記』「矢野系図」)。物部姓越智氏一門河野氏の祖とする。

略歴
天智天皇2年(663年)に起こった白村江の戦いの時、伊予水軍を率いて出陣した越智守興と、戦地の唐の武将の娘との間に生まれた子が玉守・玉澄兄弟とされている。
その後、伊予国風早郡河野郷(現在の愛媛県松山市)に居を構えたことから河野玉澄(こうのたますみ)と名乗り、河野(こうの)を名乗った初代とされている。
本人のものと伝承されている墓は愛媛県今治市の小泉にある。



イメージ 6


伊予灘


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

おはようございます!

毎日、雨模様で嫌ですねぇ〜

まあ、昨日家の周りの草を刈ったので気は楽なんですけど。

14日(日)は、一斉清掃の日なのです。でも、天気予報を見ると雨になりそうなので、早めに

済ませて置きました。

周南市西緑地公園の万葉の森、魅惑の森としたのは、野鳥が豊富で観察者にとっては、宝物

のような処なのです。市街の中心にあり、多くの人が散歩などに訪れますが、みんな礼儀正し

く出逢う人達も挨拶は欠かしません。

もう、蓮池の古代ハスが蕾をつけ始めたのではないでしょうか?

私も最初は、古代ハス(大賀ハス)を見たくて訪れたのですが、そのうちカワセミがやって

来るのを知り、観察に通う様になりました。それから、カワセミが来ない時は、ちょっと森に

入ってみると、思わぬ野鳥に出逢ったりして誠に愉快な公園です。

今日は、この前行った時、ヤマガラ・メジロ・シジュウカラに出逢いましたので、ご覧くださ

い。

                          《2019.7.13 周南市 東郭》






ヤマガラとメジロ










ヤマガラとメジロ










ヤマガラ










ヤマガラ










シジュウカラ









シジュウカラ









ヤマガラ

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

おはようございます!

毎日、雨模様で嫌ですねぇ〜

まあ、昨日家の周りの草を刈ったので気は楽なんですけど。

14日(日)は、一斉清掃の日なのです。でも、天気予報を見ると雨になりそうなので、早めに

済ませて置きました。

周南市西緑地公園の万葉の森、魅惑の森としたのは、野鳥が豊富で観察者にとっては、宝物

のような処なのです。市街の中心にあり、多くの人が散歩などに訪れますが、みんな礼儀正し

く出逢う人達も挨拶は欠かしません。

もう、蓮池の古代ハスが蕾をつけ始めたのではないでしょうか?

私も最初は、古代ハス(大賀ハス)を見たくて訪れたのですが、そのうちカワセミがやって

来るのを知り、観察に通う様になりました。それから、カワセミが来ない時は、ちょっと森に

入ってみると、思わぬ野鳥に出逢ったりして誠に愉快な公園です。

今日は、この前行った時、ヤマガラ・メジロ・シジュウカラに出逢いましたので、ご覧くださ

い。

                          《2019.7.13 周南市 東郭》




イメージ 1


ヤマガラとメジロ








イメージ 2


ヤマガラとメジロ








イメージ 3


ヤマガラ








イメージ 4


ヤマガラ








イメージ 5


シジュウカラ







イメージ 6


シジュウカラ







イメージ 7


ヤマガラ

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ


山口県下松市で英国向け高速車両の陸送イベントが7月14日(日)に開かれるという。

日立製作所笠戸工場で製作される高速車両「CLASS800」を約3km離れた下松港第2埠頭まで

国道188号線を陸上輸送するというもの。

時刻は、日立製作所笠戸事業所(10:00発)〜徳山下松港下松第2埠頭(11:00着)間の予定

である。

前回、2017年3月5日、同様なイベントが行われ、約3万人の観客が沿道を埋めた。

その時の写真を下載するが、国道の交通規制や観客の駐車場確保で大変だった。

テレビ局の中継やヘリでの取材も入り、久しぶりに賑わいを感じた。

下松市もこれに気を良くしたのか、日立製作所笠戸事業所と協力して、このプロジェクトを

実施すると発表した。

私もこの報を聞いて早速、家人に ”行こう!行こう!” と誘ったが、”もう行かない” と言

う。どうも人も通れないほどの沿道で待っているのに辟易したらしい。

因みに、当日の天気予報は曇り時々雨、降水確率6〜12時が80%、最高気温29℃となって

います。

私は、当日一斉清掃の日なので見学できるかどうか判りません。何れにしても雨具は必要

だと思います。忘れられないのは、冷たい飲料水やミネラルウォターなどの水分補給です。

人が多くて、自販機や売店などでは買えないと思ったほうがよさそうです。

                          《2019.7.13 周南市 東郭》

 


イメージ 1


英国向け高速車両 陸送(2017.3.5)

イギリス鉄道800
800形(Class 800、クラス800)は、2015年に登場したイギリスの高速列車用車両である。動力は電気・ディーゼル両用で、日立製作所が製造した。


イギリス鉄道800形車両
Intercity Express Train

 
基本情報

製造所      日立製作所笠戸事業所
日立製作所ニュートン・エイクリフ工場

製造年      2015 - 2019
製造数      9両編成13本、5両編成46
運用開始     20171016
投入先      東海岸本線
         グレート・ウェスタン本線
 
主要諸元
軌間       1,435 mm
電気方式     交流25kV 架空電車線方式

最高運転速度   201 km/h(電化区間)
185 km/h
(非電化区間)

設計最高速度   225 km/h
起動加速度    0.70 m/s/s (2.52 km/h/s)
減速度(常用)  1.00 m/s/s (3.2 km/h/s)
減速度(非常)  1.20 m/s/s (4.32 km/h/s)
長さ       26 m
幅        2.7 m
車体       アルミニウム合金製
台車       軸梁式ボルスタレス空気バネ台車
機関       MTU 12V 1600 R80L
機関出力     560 kW
主電動機     かご形三相誘導電動機
主電動機出力   226 kW
制御方式     IGBT-VVVFインバータ制御
制動装置     電気指令式ブレーキ、発電ブレーキ、回生ブレーキ
保安装置     AWSATPETCSTPWS
 



イメージ 2


英国向け高速車両 陸送(2017.3.5)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事