ここから本文です
周南市 東郭の世界
9/2日本時間 6:00 周南23℃東京25℃ 奈良23℃台湾25℃上海25℃ “ゆうぜんとしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

周防灘の貨物船

こんばんわ!

梅雨と言っても、家の中ばかりいては精神衛生上よくありません。

雨が降っていなければ、ひろいところへ行って写真など撮ってみたいと思うのは悪い事では

ありません。

足が向くのは、島田川河口です。島田川河口は、増水し泥水になっています。

島田川は、昨年の西日本豪雨で氾濫し、現在、何ヵ所も河川改修工事中なので、泥水も仕方

ありません。

周防灘を見ると、全体に雨上がりのようなボッ〜とした景色ですが、不思議な事に姫島だけ

がよく見えました。不思議なことに背後の国東半島は、霧でなにも見えません。

そんな光景のなか、遠く近く船が行き交っています。

まるで、山水画にも似た幽玄の景色でありました。

7月19日 13:45′のことでした。

                            《2019.7.21 周南市 東郭》


イメージ 1


貨物船(周防灘)







イメージ 2


大分県姫島(矢筈岳266.4m)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

梅雨時のキジ♂

こんばんわ!

梅雨の真っただ中ですが、台風5号の影響も漸く通り過ぎようとしています。

周南市も大雨注意報が出ていますが、これが終わると梅雨明けです。

山道をキジ♂が歩いていたので撮りました。

キジ♂は、大きく堂々と歩きます。

我が家の前の田園地帯にも20年以上も前からキジが住んでいましたが、2年くらい前から

姿を見せませんし、鳴き声も聞こえなくなりました。

都市開発や野犬などで、生活の安全が確保できなくなったのが原因でしょう。

周南市の奥の方を車で走っていると、5月ごろから田んぼの畦などでキジを見かけます。

それも毎年同じ付近で見ることが出来ますので、棲み家を変えないのでしょう。

キジが出てくる場所を思い出しても7ヶ所はあります。

中須のゴルフ場のところで、キジの♂♀を見た時は、朝陽が翅に映えてとても綺麗でした。

雌鳥は、なかなか撮ることができませんが、雛が生まれると一緒に歩いているところも撮影

出来ます。

                          《2019.7.21 周南市 東郭》



イメージ 1


キジ♂







イメージ 2


キジ♂








イメージ 3


キジ♂

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

ミサゴの水浴び!

島田川でミサゴが水浴びをしていました。

野鳥は、水浴びや砂浴びをしますが、ミサゴのような大型猛禽類が水浴びするのを見るのは、

始めてです。

水浴びをする理由は、羽根についた埃や寄生虫など落として、健康を保つ為であるらしいで

すね。

八代でナベヅルの水浴びもみましたが、大きいと飛沫も多く迫力があります。

ヒバリは、砂浴びをしますね。これも同じ理由からと思います。

寄生虫などで病気になっては、堪りませんからね。

カワセミは、水中の飛び込みますが、枝に止まって羽繕いをします。

羽根を整える為らしいのですが、これも羽根など清潔に保つ為と、油を塗っているのかも

知れません。

カワウなど潜水する鳥は、尾脂線から出る油が少ないので、羽根を広げてよく乾かしていま

すね。油が多すぎると撥水効果で浮力が付き過ぎることが理由らしいです。

                           《2019.7.21 周南市 東郭》


イメージ 1


ミサゴの水浴び





イメージ 2


ミサゴの水浴び






イメージ 3


ミサゴの水浴び






イメージ 4


ミサゴの水浴び







イメージ 5


ミサゴの水浴び








イメージ 7


ミサゴの水浴び







イメージ 6


ミサゴの水浴び







イメージ 8


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ


全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事