ここから本文です
周南市 東郭の世界
8/26日本時間 6:00 周南21℃東京23℃ 奈良21℃台湾25℃上海28℃ “ゆうぜんとしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫かわせみだより

愛してやまない美しい野鳥「カワセミ」、この“空飛ぶ宝石”が傍の西光寺川にやって来ます。きょうは水中ジャンプが見られるでしょうか!?
記事検索
検索

全190ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

おはようございます!

周南市の西光寺川から「かわせみだより」を発信しています。

此処は、西光寺川の中流域です。全長は、柳沢から櫛ヶ浜湾まで約7kmあります。

2級河川ですが、長さも川幅も小さいものですが、この川の水を利用して、流域には水田が

広がっていました。しかし、宅地造成が進み、今では50年前の1/10以下になっています。

こういう事情で川の水を大切にする、川を大切にするという昔からの住民意識は、次第に

薄れて来て、荒れ始めています。生活に直結する暮らしがなくなり、心無い人がペットボトル

や空き缶を投げ入れたり、弁当の空袋を捨てていきます。これらの塵を川に入って回収します

が、今は、燃やすことも出来ず家庭塵として出すしかありません。川の塵は捨てて置くと、

海に流れ被害は拡大します。海の塵回収のボランティアをすることもありますが、いずれに

しても、公設の焼却炉へ持って行って処分するしかありません。一人の心無いポイ捨てが、

川を汚染し、海を汚染するのです。そして、途方もない労力で結局は焼却に行くのです。

自分の塵を自分で家庭塵に出せば、川の環境や生物の保全になります。

このカワセミにしても、本来、生活ゴミなどの被害はないのですが、心無い人の塵捨てを

迷惑を受けながら懸命に生きているのです。塵は捨てるが、カワセミは好きでは矛盾して

います。仮に、自分の庭池に鯉を飼っている人が、池にゴミを捨てることはありません。

河川へゴミ を捨てる行為は「河川法施行令」 の他、 「 廃棄物の処理 及び清掃に関する


法律」 「 軽犯罪法」 などの関係法令で厳し い罰則 規定が設けら れています。

西光寺川が美しい川であり、カワセミなどの自然生物がよりよい環境で暮らせるよう、

みんなで西光寺川を守りたいものです。

                         《2019.8.26 周南市 東郭》



イメージ 1


西光寺川のカワセミ小太郎!







イメージ 2


鉄板橋のカワセミ小太郎!







イメージ 3


ムクドリ







イメージ 4


西光寺川のカワセミ小太郎!

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ



開くトラックバック(0)

こんばんわ!

周南市の西光寺川から「かわせみだより」を発信しています。

今回は、8月18日 14:41′ に写した写真です。

このところ、割と頻繁にやって来ます。

このまえ、どうも2羽居るようだと報告しましたが、時々、2羽来ることもあり楽しみです。

今回は、一羽のみですが、水中ダイビングしての帰還したときの写真です。

早く、お魚捕獲したときの現場を押さえたいのですが、そうもいきません。

                           《2019.8.24 周南市 東郭》



イメージ 1


カワセミ帰還







イメージ 2


カワセミ帰還








イメージ 3


カワセミ帰還








イメージ 4


カワセミ帰還


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ


周南市の西光寺川から「かわせみだより」を発信しています。

朝、7:14′に来ていたカワセミです。

川の中は、まだ、薄暗いので画質は悪いのですが、カワセミちゃんの可愛らしさは変わりませ

ん。それに、お腹も充分膨らんでいて、お魚の2・3匹も食べたのでしょうか?

なかなかお魚を獲っている水中ダイビングの写真は撮れないのは残念です。

でも、まあ、そのうち撮れるものと信じて待っています。

                           《2019.8.22 周南市 東郭》



イメージ 1




イメージ 2





イメージ 3





イメージ 4





イメージ 5


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

こんばんわ!

周南市の西光寺川から「かわせみだより」を発信しています。

しかし、どうしたのでしょうね。今年のカワセミは、まだ、一緒にいます。

勿論、嬉しい事ですが、今頃には独立して縄張りを持つのが一般的です。

でも、2羽が一緒に撮れるのは、可愛さも2倍になりますね。

それと、カワセミの面白い歩きを見ました。

カワセミは、お魚を見ながら横ににじり歩くのは、よく見ますが、縦に真っすぐ歩くのは

珍しい事です。お魚を追って自分でも気が付かないうちに歩いているのではと思います。

カワセミの趾は、前に3本、後ろに1本であり、余り歩くのは得意ではなかった筈なのに

なんかよちよち歩くのが実に可愛いです。

                         《2019.8.20 周南市 東郭》


イメージ 1


カワセミの兄弟





カワセミの歩き

イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

イメージ 1


     うん、私(カワセミ小太郎)が翼など羽繕いをしていると、突然・・・







イメージ 2


     目の前をなにか通り過ぎまして・・・








イメージ 3


     ポカンと口など開けて見ていると・・・








イメージ 4


     兄弟がやって来たのです・・・







イメージ 5


   私達は、今年の5月に孵った幼鳥で、現在はつかず離れず暮らしている訳で・・・







イメージ 6


カワセミ語で、”お〜よう来たな!元気か?”、って聞くと ”あゝ、おまえも元気そうじゃ!”と

話しているようです。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

全190ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事