ここから本文です
周南市 東郭の世界
9/2日本時間 6:00 周南23℃東京25℃ 奈良23℃台湾25℃上海25℃ “ゆうぜんとしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫乗り物/飛行機・新幹線

記事検索
検索

全215ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

JR東海鳥飼車両基地の新幹線たちです。

新幹線が勢揃いしている光景は、まことに綺麗なものですねぇ〜

新幹線の車窓からこういう光景が撮れるのは、JR西日本博多総合車両所、岡山支所、JR東海

鳥飼車両基地くらいしか知りません。

何処も、いつもこんなに並んで留置されているわけでなく、時には1〜2両のときもあります。

この時は、珍しく新幹線が並んでいたので感激しました。

                          《2019.8.28 周南市 東郭》



イメージ 1


N700Aが多いです。






イメージ 2


全部で7〜8両は見えます。







イメージ 3


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
JR西日本の山口線は、新山口駅〜益田駅間93.9kmですが、SLやまぐち号は新山口駅〜津和

野駅間を往復します。SLやまぐち号人気は、津和野駅までで、益田駅方面に向かう乗客や

撮り鉄さんの車は、津和野駅で折り返し新山口駅へ戻ります。

今日紹介するキハ40気動車2両編成を見たのは、道の駅「シルクウェイにちはら」からで

高津川隔てた山口線を走っていました。

日原から高津川に沿って益田まで走る山口線の景色もそれは綺麗なのですが、忘れられた

存在になっています。

若し、みなさんも日原方面に足を運ばれることがありましたら、高津川沿いの鉄道風景を

撮ってみて下さい。

                         《2019.8.22 周南市 東郭》



イメージ 4



   道の駅「シルクウエイにちはら」は、津和野町池村にある国道9号線にある。

   日原といえば、天文台など有名ですが、昔、岩国駅から錦町・六日市を経て日原まで

   岩日線の鉄道計画が進められ、建設半ばで中止になりました。今は、第3セクターの

   錦川鉄道清流線が錦町駅まで運行していますが、それ以北は線路や高架橋が残って

   います。



イメージ 1


    キハ40が走って来ました。もう、緑の中から抜け出た列車の朱色は絶妙です。








イメージ 2


時刻は、昨日14:30′です。







イメージ 3


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

JR西日本山口線も今年は、順調に運行しています。

昨年の西日本豪雨で山陽本線その他が被災し列車の運行が出来なくなりました。

SLやまぐち号もD51が修理出張中で新山口駅に戻れず、広島駅に足止めとなったまゝでし

た、C571も確か京都で修理中だったと思いますが、山口線の観光列車SLは9月29日まで

再開できませんでした。JR貨物が迂回ルートを検討し、なんと山陰線ー山口線を通りました。

というJR西日本では、多分福知山脱線以来、もっとも深刻な被災でありました。

SLやまぐち号も故障続きで、牽引も急遽ディーゼルで運行したりする最悪の結果でした。

だから、今年は順調と言っているのですが、日本の列車運行はこれが当たり前なんですね。

さて、宇津根踏切ですが、12:21′ 益田駅から普通2546Dがやって来ました。

キハ40-2075 一両です。山陰から山陽へのルートも今は三江線が廃線となり寂しくなりまし

たが、此処は健在です。このキハが通り過ぎて、SL撮影は心を引き締め準備に入ります。

すると、12:45′ SLやまぐち号が徳佐駅からやって来ます。

踏切の警音器がけたたましくなり、竹藪の上に大きな煤煙があがって、汽笛が鳴ったときは

”来るぞ!来るぞ!” といつも胸がときめきます。

                          《2019.8.21 周南市 東郭》



イメージ 1


12:21′ キハ40-2075







イメージ 2


12:21′ キハ40-2075








イメージ 3


12:45′ SLやまぐち号 D51-200







イメージ 5


12:45′ SLやまぐち号 D51-200







イメージ 4


12:45′ SLやまぐち号 D51-200

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
JR西日本山口線の新山口駅から津和野駅まで走るSLやまぐち号は、土日祝日に一往復します。

私の場合は、これまで仁保駅や長門峡、あとう直売センター、地福、鍋倉、徳佐駅、牧ヶ野、

中座、稲成丁、津和野駅・転車台で撮影しましたが、この宇津根踏切のSL写真が一番多い

ですね。駐車場もあり気軽に行けるし、撮り鉄さんも線路両側で300人〜500人は並べます。

それに、山口線の魅力は、駅舎など昔の蒸気機関車時代の鉄道関係の設備が今尚、多く残って

いることです。徳佐駅などは大正7年の建設です。

SLを待っている間、宇津根踏切の模様も撮りました。

遮断機や警音器、非常ボタンなどです。

遮断機のポールが4本天にそびえているのもいゝですねぇ〜

昔は竹製でありました。それがビニール被覆をされていましたが竹の節が見えるので元は竹だ

すぐ判りました。でも、強化プラスチック製ですね。

                           《2019.8.19 周南市 東郭》



イメージ 1


警音器







イメージ 2


非常ボタン






イメージ 3


踏切遮断機






イメージ 4


山口線は単線非電化







イメージ 5


12時45分 デゴイチD51-200がやって来た。







イメージ 6


デゴイチD51-200が宇津根踏切に差し掛かる


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

今日のSLやまぐち号です。

徳佐の宇津根踏切で撮りました。

此処をデゴイチが通過するのは、12時45分です。

しかし、真夏の暑さが堪えるのか、撮り鉄さんは15名〜20名の少なさです。

徳佐平野の稲作は、もう穂も出ており、中には稔り真近の水田もあります。

徳や駅を出るときの汽笛と共に大きく吹きあがる煤煙は、次第にこちらへやって来ます。

宇津根踏切の遮断機も警音と共に居り始めました。

みんな思い思いの場所で一斉にカメラを向けて、SLやまぐち号を迎えました。

                          《2019.8.17 周南市 東郭》


イメージ 1

SLやまぐち号が徳佐平野の稲田を走る








イメージ 2

SLやまぐち号が徳佐平野の稲田を走る


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

全215ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事