ここから本文です
周南市 東郭の世界
8/24日本時間 6:00 周南23℃東京26℃ 奈良23℃台湾25℃上海28℃ “ゆうぜんとしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫乗り物/飛行機・新幹線

記事検索
検索
こんにちわ!

また、台風10号が西日本を窺っていますね。

昨年の7月6日の西日本集中豪雨では、山陽本線・岩徳線も大変な被害を受けました。

あの時の復旧は手間取り結局11月から運転が再開されました。

今度の台風10号が襲ってきたらと思うと、絶対大丈夫とは言えない不安要因もあります。

でも、鉄道の運転見合わせって、線路も赤錆になって本当に可哀そうでした。

それだけに、大畠瀬戸など列車が元気よく走っているのをみると、安心感も人一倍です。

周防大島側から大畠瀬戸を通して見る山陽本線の列車は、実に美しいです。

                          《2019.8.10 周南市 東郭》



イメージ 1


115系電車







イメージ 2


プレジャーボート








イメージ 3


トワイライトエクスプレス「瑞風」







イメージ 4


トワイライトエクスプレス「瑞風」








イメージ 5


トワイライトエクスプレス「瑞風」

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

開くトラックバック(0)

岩国市は、全国的にも知名度が高いと思います。

米海兵隊岩国航空基地が極東最大級の基地になったときは、随分報道されましたからね。

地域ブランド調査2018というのがあって魅力度上位100市区町村ランキングでみると岩国市は

入っていません。岩国城があり、錦帯橋があり、錦川清流線もあって観光資源は豊富です。

沿岸部には大企業の工場がひしめいて従業員も半端ではありません。

やはり、上空を戦闘機が離発着するので評価が低いのでしょうか?

それでは、山口県内の市区町村で100位以内は、何処でしょう?

”なに、入っていない!”って、そんなことはありません。

実は2市入っていて、萩市59位、下関市79位であります。

また、財政力指数(総務省)というのがありまして県内に1位は下松市、2位は周南市、3位は

防府市です。9位岩国市、10位下関市、16位萩市です。

住みよさランキング2018(東洋経済)で中国四国では、下松市が1位です。県内では山陽小野

田市6位、柳井市が14位です。

山口県の各市町村は、突出した優良な市は無いのですが、それぞれ優位性を生かして精一杯

頑張っているのが現状だと思います。

あッ、すみません。また、話が横道にズレてしまいました。

国道188号線を通って岩国方面に行っている時、227系電車レッドウィングを見たからです。

227系電車レッドウィングは、広島の電車というイメージが強かったので、岩国を走っている

のを知ったのは最近です。

                           《2019.8.4 周南市 東郭》


イメージ 1


大畠瀬戸で海峡景色と鉄道列車を撮影していた時、偶然、レッドウィングが運行されている

のを知ったのです。どうやら、山陽本線の広島駅〜岩国駅〜柳井駅を運行しているようです。

山口県では、濃黄色の115系電車ばかりで従来、もう少し最新型の電車は見られないものか?

と切望していたからです。



イメージ 2


私の最寄りの駅は徳山駅であり、115系電車ばかりで詰まりません。キハ40形も岩徳線や

回送で見られますが、在来線では車種もこの2系統だけです。

まあ、新幹線の写真も近くで撮れることや山口迄行けば、SLやまぐち号が走っていますので

いゝ処でもあります。

山口県内のJR西日本鉄道路線の廃線計画は、一応終えた模様ですが、宇部線・小野田線の

BTR化が検討されているようです。BTR(BusRapidTransit)は、鉄道路線をバス専用道路

に変更する高速輸送システムであり、JR東日本の気仙沼線や大船渡線が、東日本大震災の早期

復興のためにBRTを取り入れました。

宇部線・小野田線のBTR化は、2035年をめどに検討するそうですが、私の寿命からすると

乗れればいいのですが・・・


イメージ 3

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

開くトラックバック(0)

昨日、周防大島の上空を米海兵隊KC-130J空中給油機 スーパーハキュリーズが訓練して

いました。昨年、12月6日午前1時40分ごろ、在日米軍海兵隊岩国基地所属のFA18戦

闘攻撃機とKC130給油機が、高知県沖の室戸岬南南東約100キロで飛行中に接触し、

海上に墜落した空中給油機と全く同じ型だと思います。

C-130は、ロッキード社製で2,500機以上製造され、世界71ヶ国で採用しています。

用途は、戦術輸送機でありますが、現在ではいろいろ改造され、空中給油機や電子戦機と

しても活躍しています。

日本でも空自・海自が運用しています。C-130H14機、KC-130H2機だそうです。

周防大島嵩山(標高618m)からみたので、とても巨大な飛行機です。

全長約30m、翼幅40mの巨体が空を飛ぶのは壮観でした。

                          《2019.7.31 周南市 東郭》




イメージ 2


           KC-130J空中給油機 スーパーハキュリーズ


【参考】↓

性能・諸元 (C-130H)

諸元
乗員: 4 (操縦士、副操縦士、航法手、航空機関士)
定員兵員92名(空挺隊員であれば64名)
ペイロード: 19,356 kg 42,673 lb
全長: 29.79m 97 ft 9 in
全高: 11.66 m 38 ft 3in
翼幅: 40.41 m132 ft 7 in

翼面積: 162.12 m2 1,745.0 sqft

空虚重量: 34,686 kg 76,469 lb
最大離陸重量 
標準: 70,310 kg 155,000 lb
過積載: 79,380 kg 175,000 lb
動力アリソン・エンジン社製T56-A-15 ターボプロップエンジン、

        3,362 kW 4,508 shp× 4


性能
最大速度: 602 km/h 325ノット) 標準MTOW
巡航速度: 556 km/h 300ノット)
失速速度: 185 km/h 100ノット)
航続距離: 3,791 km 2,046海里) ※最大搭載量、予備燃料5
実用上昇限度: 10,060 m33,000 ft) ※58,967 kg AUW
上昇率: 579 m/分 (1,900 ft/分)
離陸滑走距離: 1,091 m 3,580 ft
着陸滑走距離: 518 m1,700 ft) ※58,967 kg AUW
翼面荷重: 434.5 kg/m289 lb/sq ft) ※MTOW
馬力荷重(プロペラ): 5.23 kg/kW8.6 lb/shp) ※MTOW

                                                                                               《出典:Wikipedia》


イメージ 1


           KC-130J空中給油機 スーパーハキュリーズ


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

開くトラックバック(0)

網干車両基地宮原支所で、新旧のトワイライトエクスプレスを見ました。

トワイライトエクスプレス「瑞風」と、先代のトワイライトエクスプレスDF65-1124号電気機

関車と特別なトワイライトエクスプレスEF81-113号機電気機関車です。

人気のトワイライトエクスプレスが一同に見られるのは、幸運としか言いようがありません。

「瑞風」運転開始のときは、山口県でも山陰線・山陽線で見られるので、運行表を見ては

撮影に行っていました。惣郷川橋梁のときは、朝5時から起きて家を出ましたが、広島などから

も撮影に見えられた人も居て、撮影者はいっぱいになりました。日本海海岸線の景色は美しく

「瑞風」もゆっくり走るので、東萩駅まで列車を見守って行きました。

撮影で知り合った人たちの話では、それからSLやまぐち号の撮影に行くと言っていました。

山口県での撮影では、日時を合わせればトワイライトエクスプレス「瑞風」とSLやまぐち号と

観光列車「○○のはなし」を撮って回ることも十分可能です。

また、JR西日本下関総合車両所の一般公開は、10月下旬となっています。

此処、網干総合車両所の一般公開は、11月上旬となっています。

7月14日には、日立製作所笠戸事業所の英国高速鉄道の陸送が下松港まで約3kmを陸送する

イベントが行われました。一昨年の行われましたが、今回は5千に多い35,000人の観衆が

見学しました。

                           《2019.7.23 周南市 東郭》


イメージ 1


トワイライトエクスプレス「瑞風」







イメージ 2


トワイライトエクスプレス EF65-1124








イメージ 3


特別なトワイライトエクスプレス EF81-113

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

開くトラックバック(0)

岡山電車区でホキ800形貨車を見ました。

ホキの記号は、ホッパ車のことで、ホッパとは粒状のものを下に落とす漏斗形の装置のことだ

そうです。ホキ800形貨車は、バラスト運送・散布用ホッパ車なのです。

国鉄時代1,066両製造され、JR西日本には164両が継承したそうです。

                           《2019.7.17 周南市 東郭》


イメージ 1


ホキ800形貨車

国鉄ホキ800形貨車
 
基本情報
車種       ホッパ車

運用者      日本国有鉄道
JR
北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州

製造所      国鉄長野・浜松・郡山の各工場、東急車輛製造、三菱重工業、日立製作所、汽車製造

製造年      1958年(昭和33年)- 1974年(昭和49年)

製造数      1,066

種車       931

改造年      1967年(昭和42年)
改造数      12

主要諸元

車体色      黒

専用種別     砕石(バラスト)
化成品分類番号  なし

軌間       1,067 mm

全長       12,800mm13,300 mm

全幅       2,742 mm
全高       2,900 mm

荷重       30 t

実容積      18 m3

自重       18.1 t

換算両数 積車   5.0

換算両数 空車   1.8

台車        TR41CTR225

車輪径       860 mm

軸距        1,650 mm

台車中心間距離   9,200 mm

最高速度      75 km/h



イメージ 2


ホキ800形貨車

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事