ここから本文です
周南市 東郭の世界
9/2日本時間 6:00 周南23℃東京25℃ 奈良23℃台湾25℃上海25℃ “ゆうぜんとしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫乗り物/飛行機・新幹線

記事検索
検索
今日のSLやまぐち号です。

場所は、いつもの宇津根踏切です。

生憎の小雨模様でしたが、”雨のSLも良かろう” と撮って見ました。

今日の宇津根踏切の撮り鉄さんは15名程度で少なかったです。

やはり、雨を警戒してのことですかねぇ〜

                            《2019.6.22 周南市 東郭》


イメージ 1

SLやまぐち号D51-200/宇津根踏切


今日のSLやまぐち号は、煙を沢山出して呉れました。それも、雨で気温が下がったことも

あると思いますが、前回とは違い煙突からの白煙が物凄いです。

田んぼの苗もご覧のように20㎝以上に伸びています。

まあ、自分なりに点数を付けるとすれば、デゴイチの白煙と稲の緑で季節感で60点は戴ける

のではないでしょうか? ごく小さい雨だったので雨粒の表現は巧く出来ず、残念ですが

これからも精進致します。


イメージ 2

SLやまぐち号D51-200/宇津根踏切

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

山口県柳井市の大畠瀬戸を通る朱色キハ40系気動車です。

瀬戸内海沿岸は、何処でも風光明媚ですが、周防大島から大畠瀬戸を挟んで本土の列車が

撮れる場所は、そうそうないと思っています。

                          《2019.6.20 周南市 東郭》


イメージ 1


大畠瀬戸を通る朱色キハ40系気動車







イメージ 2


大畠瀬戸を通る朱色キハ40系気動車







イメージ 3


大畠瀬戸を通る朱色キハ40系気動車

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

山口県の柳井市大畠瀬戸の通る山陽本線のJR貨物EF210形とJR西日本115系電車です。

しかし、昨年の西日本豪雨で山陽本線の被災を思い出すと、只々、鉄道が通常に走ることの

有り難さが伝わって来ます。

山口県の鉄道もこの山陽本線運転見合わせ、更に徳山駅〜柳井駅間のバス代行運転などで凌い

だものゝ運転再開は、3か月後の10月になりました。

通勤や通学には、大きな苦痛となりました。いつも見る列車がまったく運転しないのは、寂し

いもので、線路が赤錆になって死んだような感じでした。

そして、また、梅雨の季節です。

6月6日〜7日に大雨・洪水警報が発令され、周南市も避難勧告が出されました。


イメージ 3
                      《徐行運転中の115系電車》

6月7日 13:28′ 下松駅〜光駅間で、115系電車が減速運転しているので、吃驚しましたが

すぐ、土砂崩れを警戒して徐行しているのだと気が付きました。

この間は、現在、御覧の矢板鋼板で土砂が崩れても安全なように対策していますが、

最初の対策の時は、この矢板鋼板も低く、土砂が越えてしまったので高く補強したのです。


イメージ 4
                     《昨年の土砂崩れ不通現場》




イメージ 1


JR貨物EF210形

山陽本線の不通は、JR貨物にも大きな影響がありました。

迂回路線も検討されて、山陰本線・山口線をJR貨物列車が通るという前代未聞の対応も余儀な

くされました。鉄道輸送の物流がすべてSTOPしたので、西日本の経済はマヒしてしまいま

した。(鉄道とは関係ないのですが、昨年10月22日外国船籍の巨大貨物船が、大島大橋橋梁

に衝突し、通行だけでなく水道も周防大島に供給されなくなりました。復旧まで約40日間も

掛かり、周防大島の住民は、いまも補償問題が続いています。)

こうして、鉄道風景を観ていますと、通常に運行している毎日がいかに大切なことなのか判る

ような気が致します。今年も、また、大雨などでの被害が発生しないとは限りません。

避難など自分の命を守る対応には、今一度確認して置くようにしたいものです。


イメージ 2


JR西日本115系電車

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

岩国基地の航空機見学

6月13日、岩国の門前川から岩国基地の航空機を撮りました。

5月の空母艦載機着陸訓練(FCLP)で岩国基地が予備施設指定や着艦資格取得訓練(CQ)

などの影響で騒音回数は最多の1,416回であったそうです。市への苦情も874件に上ったそう

です。極東一の米軍海兵隊基地となった今は、想像した以上に戦闘機などの離発着騒音も

増えたのです。しかし、6月になって岩国基地上空は、5月の時のようなことはなかろうと

思って行ったのですが、戦闘攻撃機F/A-18C ホーネットが一機飛んだだけでした。

後は、海自のUS-2が訓練をしていました。MCH-101ヘリは、長く滑走路向うの海上で

ホバリングしたりしていましたが、訓練かどうかは判りません。

航空機撮影者としては寂しいのですが、これくらいでいゝのです。

門前川へは、野鳥もよく飛来するので、それを撮影する楽しみもあるからです。

                           《2019.6.16 周南市 東郭》


イメージ 1


掃海・輸送機(ヘリ)MCH-101

アグスタウェストランド AW101AgustaWestland AW101)は、イギリスのウエストランド社とイタリアのアグスタ社が共同開発した汎用ヘリコプターである。
 
日本
 
海上自衛隊では、AW101を掃海・輸送ヘリコプターMCH-101と呼称し、掃海機および輸送機として運用する。20173月末時点のMCH-101の保有数は10機。
ローターと尾部に自動折り畳み機能を持ち、艦載機としての運用性を持たせている。また、自動飛行制御装置(AFCS)、能動制振装置(ACSR)といった電子機器を搭載しており、飛行性の向上と機体への負担を軽減している。2012年にはノースロップ・グラマンが開発したポッド式LIDAR装置である空中レーザー機雷探知システム(AN/AES-1 ALMDS)を導入すると発表された。ALMDSはアメリカ海軍ではMH-60Sで運用される予定で、低率初期生産が開始されたばかりである。
 
  力:(最大)150kt
全備重量:約14,600kg
発動機:ロールスロイスRTM322
2,150馬力×3基
機体:18.6x22.8x6.6(m)(幅××高)
  員:4名




イメージ 2


米海兵隊KC-130J空中給油機スーパーハーキュリーズ









イメージ 3


OH-6

性能・主要諸元
 
OH-6
主回転翼直径:8.05m
主回転翼枚数:4枚
胴体全長:7.23m
全長:9.24m
全高:2.73m
空虚重量:538kg
最大離陸重量:1,200kg
エンジン:アリソン 250C20B ターボシャフト
全装備重量:1,361kg
超過禁止速度:281km/h=M0.23
巡航速度:239km/h=M0.19MD 500254km/h=M0.20、他は同じ)
実用上昇限度:4,450m
航続距離:361nm
乗員:1名(乗客3名)







イメージ 4


F/A-18C ホーネット戦闘攻撃機 WT VMFA-232 レットデビルス


※6月13日、この日はレットデビルス 1機を見ました。

 基地上空の旋回訓練していました。





イメージ 5


F/A-18C ホーネット戦闘攻撃機 WT VMFA-232 レットデビルス








イメージ 6


F/A-18C ホーネット戦闘攻撃機 WT VMFA-232 レットデビルス







イメージ 7


F/A-18C ホーネット戦闘攻撃機 WT VMFA-232 レットデビルス








イメージ 8


F/A-18C ホーネット戦闘攻撃機 WT VMFA-232 レットデビルス


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ


昨日、午後岩国の門前川で航空機を撮りました。

岩国飛行場(基地)は、米海兵隊や海上自衛隊、岩国錦帯橋空港が使用しています。

海兵隊KC-130J、海自US-2、民間スターアライアンスANAが飛んでいました。

軍用機ばかりでなく民間機も発着しており、訓練も含めて色々な航空機が見られるのも

魅力です。自衛隊と米軍と民間が供用しているのは恐らく岩国飛行場だけだと思います。

滑走路は2,440m、幅60mの一本だけなので、航空管制も国や民間との調整が必要なのは

言うまでもありません。今まで、滑走路での飛行機事故は聞いたことがありませんので、

旨くいっているのだと思いますが、恐らく米軍の管制下のもとに発着しないと統制が取れま

ん。民間乗り入れが決まった時、利用客も限定されてあまり流行らないのではと思いました

が、これが大人気でいつも満席です。山口県東部には、岩国錦帯橋空港が最も近く、私達に

とっては新幹線の方がよほど便利と思いますが、サラリーマンなどは重宝しているのでしょ

う。 しかし、錦帯橋空港で搭乗して滑走路まで出るのに長いことと言ったらありませんね。

滑走路は、通常南側から滑走して北側から飛び立つので、滑走路から約1,000m+滑走路南端

まで約2,000mとすると3,000m走ることになります。まあ、余りの搭乗もしないので、なん

ともありませんが、米軍・海自・民間と共有しているので、事故だけは起きないように

願いたいものです。

                          《2019.6.14 周南市 東郭》




イメージ 1


米海兵隊KC-130J空中給油機スーパーハーキュリーズ







イメージ 2


米海兵隊KC-130J空中給油機スーパーハーキュリーズ








イメージ 3


海自 救難機USー2飛行艇







イメージ 4


海自 救難機USー2飛行艇








イメージ 5


スターアライアンス ANA

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事