ここから本文です
周南市 東郭の世界
7/19日本時間 6:00 周南24℃東京24℃ 奈良23℃台湾24℃上海26℃ “ゆうぜんとしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫野鳥

記事検索
検索

全43ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

こんばんわ!

周南市の万葉の森へ探鳥に行って、コゲラ・メジロ・ヤマガラ・スズメを撮って来ました。

万葉の森へは、何時行っても愛くるしい小鳥たちが居て、なにかしら収穫があります。

蓮池のカワセミを狙ってもいいし、古代ハス(大賀ハス)を観賞してもいいし、ゆっくり

時を過ごせます。

                           《2019.7.19 周南市 東郭》




イメージ 1


コゲラ







イメージ 2


コゲラ








イメージ 3


メジロ







イメージ 4


ヤマガラ







イメージ 5


ヤマガラ







イメージ 6


スズメ

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

開くトラックバック(0)

おはようございます!

今、周南市の西光寺川にセグロセキレイの幼鳥が来ています。

セグロセキレイ幼鳥は、親鳥のように白黒がハッキリせず、頭や背中の羽根がグレーです。

                          《2019.7.17 周南市 東郭》


イメージ 1


セグロセキレイ幼鳥







イメージ 2


セグロセキレイ幼鳥


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

開くトラックバック(0)

こんにちわ!

周南市の万葉の森から野鳥を発信しています。

今回は、コゲラとシジュウカラです。

                           《2019.7.14 周南市 東郭》


イメージ 1


コゲラ






イメージ 2


コゲラ







イメージ 3


カラスアゲハ








イメージ 4


シジュウカラ








イメージ 5


シジュウカラ






イメージ 6


シジュウカラ








イメージ 7


シジュウカラ






イメージ 8


シジュウカラ






イメージ 9


シジュウカラ

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ


開くトラックバック(0)

こんばんわ!

すっかり、島田川河口が野鳥観察のフィールドとなっています。

河口公園や広大な砂置き場があって、いろいろ野鳥を観察できます。

4〜5年まえは、主に河口の水鳥や猛禽類のミサゴを対象としていましたが、冬鳥が去ると

急に河口の野鳥群は寂しくなり、ミサゴが出ないとき陸地にも目を向けるようになりました。

砂場のヒバリもその一つですが、根気よく観察するとセッカやコチドリ、イソヒヨドリなど

見ることが出来ます。

ヒバリは、よく投稿していますが、今回は勇姿と言ってもいゝ写真が撮れました。

砂場の丘から冠羽を立てて周りを見ている写真です。

恐らく、雄鳥でしょう。

イソヒヨドリは、明らかに雌鳥ですね。地味な灰色ですが、雄の青藍色は、実にきれいで

すぐ雌雄の区別がつきます。

河口が、干潮から満潮になり始めるころには、チヌが多く見られます。

それも水の中でかなり大きく見えるとは言え、体長40cmはあるでしょう。

ボラは大群で何百匹も上っていきます。

なかには、スズキもいて釣り人も楽しんでいます。

その向こうは虹ケ浜海水浴場で、ウィンドサーフィンなどもやっています。

まだ、海水浴客は見えませんが、これから1ヶ月は海水浴客で賑わう処でもあります。

                          《2019.7.12 周南市 東郭》


イメージ 1


ヒバリ







イメージ 2


ヒバリ








イメージ 3


ヒバリ








イメージ 4


イソヒヨドリ♀








イメージ 5


チヌ

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ



おはようございます!

きょうの周南市はあさから雨ですねぇ〜

10日間予報で、傘マークのない日はありません。

7月下旬まで梅雨は続きますが、今までの雨量は意外と少なく、畑など野菜にも丁度いゝ環境

です。

先月、我が家の上空にハヤブサが現れた投稿をしましたが、次の日も同じ時間に現れました。

16:40′ごろだったので、家人に ”今日もきっと出て来るぞ!” と言うと、上空を見上げて

家人が ”来た!来た!” と大喜びし自分のカメラを持ちだします。

私も急いで、家人が指さす方向を見るのですが、確認出来ません。

どういう訳か、遠くの小さいものを視認する能力は家人の方が優れています。  

やっと、ハヤブサらしきものを確認しましたが、天高く2羽が番?で飛んでいます。

望遠では、2羽がよほど近づかなければ、同時に写しても点くらいになっていけません。

従って、どうしても1羽だけ追うのですが、何か掴んでいるようで、飛びながら嘴で突いて

いるようです。その掴んでいる物の特定は出来ませんが、ネズミの類いのようにも見えます。

ハヤブサで、こんな光景を見るのは、初めてです。

天高く遠い光景で、鮮明度に欠けますが、飛びながら食事をする珍しい写真です。

                           《2019.7.11 周南市 東郭》


イメージ 1

ハヤブサが何かいるようです。






イメージ 2


       ハヤブサに間違いないようですが、掴んでいる獲物は判りません。







イメージ 3


               飛びながら獲物を食べています。








イメージ 4


               飛びながら獲物を食べています。








イメージ 5


               2羽のハヤブサが飛んでいました。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ


全43ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事