ここから本文です
周南市 東郭の世界
8/23日本時間 6:00 周南25℃東京24℃ 奈良24℃台湾25℃上海28℃ “ゆうぜんとしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫野鳥

記事検索
検索

全46ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

こんばんわ!

野鳥のコガラって、黒いベレー帽を被っているようで本当に可愛いですねぇ〜

最初、ヒガラかと思っていたのですが、コガラは喉の黒い羽毛が少ないようです。

それに、コガラは翅の白い斑もないようです。

ハシブトガラとは、区別がつかないのですが、北海道の留鳥とのことなので、本州最西端の

山口県なのでコガラとしました。

                         《2019.8.20 周南市 東郭》


イメージ 1


コガラ



コガラ(小雀、学名:Poecile montanus (Conrad von Baldenstein, 1827) )は、スズメ目シジュウカラ科コガラ属に分類される鳥類の一種。



イメージ 2


コガラ

分布
ユーラシア大陸中緯度地域を中心に広くに分布する。
日本では北海道、本州、四国、九州に周年生息する(留鳥)。日本では本州以南では山地から亜高山帯の森林内に生息し、北海道では平地でも見られる。北海道留萌振興局天塩郡天塩町の町の鳥に指定されている。






イメージ 3


コガラ

形態
全長は12-13 cm。翼開長は21 cm。背面や翼、尾羽は褐色、腹面は淡褐色で覆われる。
頭頂部と咽頭部の羽毛は黒い。側頭部から胸部にかけては白い羽毛で覆われる。ベレー帽を被ったようにも見える。雌雄同色。






イメージ 4


コガラ

生態
平野から山地までの森林に生息する。種小名montanusは「山」の意。繁殖期にはペアで縄張りを形成する。亜高山帯で繁殖した個体は、冬季低地に下りて越冬する。秋から冬にかけてシジュウカラ科の他種と混群を形成することもある。
食性は雑食で、昆虫類、節足動物、果実等を食べる。固い果実でもこじ開けて食べることができる。
繁殖形態は卵生で、枯れ木に穴を掘り、その中に樹皮、苔などを使って皿状の巣を作る。日本では4-7月に1回に5-9個の卵を産む。抱卵はメスのみが行い、抱卵期間は12-15日程である。雛は約18日で巣立ちする。《出典:Wikipedia》



イメージ 5


コガラ








イメージ 6


コガラ


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

開くトラックバック(0)

昨日、上関の城山歴史公園へ探鳥に行きました。

しかし、真夏で野鳥の出て来るのは、どこも少なくなっています。

でも、探鳥に出掛けなければ出会いもありません。

”この暑いのによく出かけるわ!” と自分でも思いますが、上関の道の駅や港の釣り人は

いっぱいで、暑さなんか物ともしないで、出掛ける人も沢山います。

河津桜で有名な城山歴史公園も、今は時折ドライブで立ち寄る人や犬の散歩に来る人が居るだ

です。でも、此処まで登ると広い上関海峡が一望出来、その美しさに思わず ”ウァ〜” と叫ん

しまいます。

今回、撮れた野鳥は、カワラヒワ・メジロ・ヤマガラ・ホオジロ・トビ幼鳥たちです。

特に、港の岸壁に居たトビの幼鳥は初めてで、若しかして、知らない猛禽類かもと思ったり

したのが、恥ずかしい次第です。

                           《2019.8.19 周南市 東郭》


イメージ 1


カワラヒワ








イメージ 2


メジロ








イメージ 3


メジロ








イメージ 4


メジロ








イメージ 5


ホオジロ









イメージ 6


ホオジロ







イメージ 7


ヤマガラ







イメージ 8


ヤマガラ







イメージ 9


トビの幼鳥


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

開くトラックバック(0)

おはようございます!

ミサゴが飛び込んだ時の様子を写しました。

急降下から ”バチャー” と豪快な水飛沫が揚がりました。

最大級の猛禽類なので、カワセミやヤマセミとは一味違います。

ミサゴは潜水するわけでなく水面近くのお魚を足の爪で捉えるので、こんな状態の水飛沫に

なるのでしょう。

このときは、長く水面でモゾモゾしていましたが、お魚を掴めなかったのでしょうか?、

捕獲にはなりませんでした。

でも、素晴らしい自然の水上ショーでした。

                        《2019.8.17 周南市 東郭》



イメージ 1









イメージ 2









イメージ 3










イメージ 4










イメージ 5










イメージ 6










イメージ 7











イメージ 8










イメージ 9










イメージ 10










イメージ 11


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

開くトラックバック(0)

おはようございます!

一昨日、島田川河口へ行って野鳥の写真を撮って参りました。

ミサゴとイソヒヨドリ♀と珍しいササゴイの飛んでいる姿も撮れました。

                          《2019.8.13 周南市 東郭》



イメージ 1


ミサゴ







イメージ 2


イソヒヨドリ♀







イメージ 3


イソヒヨドリ♀








イメージ 4


イソヒヨドリ♀








イメージ 5


ササゴイ








イメージ 6


ササゴイ








イメージ 7


ササゴイ








イメージ 8


ミサゴ

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

開くトラックバック(0)

おはようございます!

今回は、魚鷹とも呼ばれるミサゴの獲物です。

ミサゴの獲物は、大物ばかりですが私の撮ったのはチヌとダツです。

チヌはクロダイのことですが、いつも巨大な獲物なので吃驚します。

下の写真のチヌもミサゴの体長(約60㎝)から比べると30㎝〜40㎝はあると思います。

重さは1.0㎏前後であり、ミサゴの能力の高さには舌を巻きます。

                           《2019.8.10 周南市 東郭》



イメージ 1


チヌを運ぶミサゴ







イメージ 2


ダツを運ぶミサゴ


ミサゴがダツを獲るのを初めて見ました。ダツは、サヨリを巨大にしたような魚で、このダツ

は約70㎝くらいあるでしょうか? 沿岸の表面に近いところに群れを成しているそうなので

ミサゴの標的になるのですね。いずれも美味しい魚です。島田川には、この他ボラを多く

見掛けますが、ミサゴが獲ったのを見たことがありません。やはり、ミサゴも美味しい魚は

わかるのでしょうか?

それにしても、ミサゴが大きなお魚を獲るのは豪快ですねぇ〜



イメージ 3


ダツを獲ったミサゴ







イメージ 4


ダツを運ぶミサゴ


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ


開くトラックバック(0)

全46ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事