ここから本文です
周南市 東郭の世界
6/17日本時間 6:00 周南16℃東京19℃ 奈良16℃台湾24℃上海24℃ “ゆうぜんとしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫野鳥

記事検索
検索

全40ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

光市の島田川でダイサギとミサゴの写真です。

どちらも、日本有数の大きな野鳥で、ダイサギは、体長90㎝、翼開帳1.7m、ミサゴは全長

64㎝、翼開張1.8mだそうです。

島田川河口の大空を舞うダイサギやミサゴは、魅力的です。

                           《2019.16. 周南市 東郭》


イメージ 1


ダイサギ








イメージ 2


ダイサギ








イメージ 3


ミサゴ








イメージ 4


ミサゴ








イメージ 5


ミサゴ


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
 にほんブログ村


島田川河口でミサゴが水を飲んでいるのを見ました。

ミサゴが水を飲むシーンは、あまり見たことがなく珍しいです。

野鳥の水浴びは、どの野鳥もよくしていますね。

この前なんか八代のツルが水浴びしていました。

                          《2019.2.14 周南市 東郭》



イメージ 1








イメージ 2









イメージ 3









イメージ 4


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
にほんブログ村

光市の島田川河口へ行くと野鳥がよく見れるので楽しい処です。

今回、イカルチドリを初めて観ました。カルガモのそばで2羽が歩いています。

イカルチドリは、中流域で見たのが最初です。

その横を歩いていたのが、イソシギです。これも中流域でも見ました。

今の時期、マガモやコガモ・ヒドリガモなど冬鳥も沢山やってきて暮らしています。

ウミネコやミサゴは通年います。

時には、ミサゴがおおきなお魚を獲る現場も観ることができるます。

以前は、ユリカモメが毎年来ていましたが、ここ3〜4年姿を見せません。

大千歳橋の欄干にもいっぱい止まっていた光景を知る人も少なくなったでしょうね。

                          《2019.2.13 周南市 東郭》



イメージ 1


イカルチドリ・カルガモ








イメージ 2


イカルチドリ







イメージ 3


イソシギ







イメージ 4


ウミネコ








イメージ 5


ミサゴ








イメージ 6


ミサゴ








イメージ 7


ミサゴ


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
にほんブログ村

こんばんわ!

今回は、周南市の太華山で野鳥観察をしました。

ヤマガラ・アオジ・ハヤブサですが、ヤマガラが木の実をくわえている写真がいゝです。

                         《2019.2.11 周南市 東郭》


イメージ 1


ヤマガラ






イメージ 2


ヤマガラ






イメージ 3


アオジ







イメージ 4


ハヤブサ





イメージ 5


ハヤブサ


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
 にほんブログ村

こんばんわ!

島田川のヒドリガモ・イソシギ・ハヤブサ・シジュウカラです。

ハヤブサには、なかなか出逢えませんが、猛禽類は格好いいですねぇ〜

                           《2019.2.9 周南市 東郭》


イメージ 2


ヒドリガモ








イメージ 3


イソシギ









イメージ 1


イソシギ






イメージ 4


ハヤブサ






イメージ 5


ハヤブサ







イメージ 6


シジュウカラ







イメージ 7


シジュウカラ







イメージ 8


シジュウカラ


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
にほんブログ村



全40ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事