ここから本文です
周南市 東郭の世界
8/23日本時間 6:00 周南25℃東京24℃ 奈良24℃台湾25℃上海28℃ “ゆうぜんとしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫野鳥

記事検索
検索

冬の貴婦人「タゲリ」

2018-2019冬の野鳥想い出は、冬の貴婦人「タゲリ」が初めての撮影でもあり、感動しまし

た。その前年は?と聞かれれば、偶々飛来して来た田万川のオオハクチョウです。

タゲリは野鳥仲間からの情報で岩国市の蓮根畑で撮影しました。

                           《2019.4.17 周南市 東郭》




イメージ 1


     タゲリの特徴は、その美しい羽根の色と後頭に逆立った長い冠羽です。







イメージ 2


タゲリの美しい羽根の色






イメージ 3


タゲリの美しい羽根の色







イメージ 4


タゲリが飛ぶと、下面の白黒の羽根がとても綺麗です。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

こんばんわ!

近頃の我が家回りの野鳥です。

カワラバト・ムクドリ・ヒヨドリ・スズメ・ミサゴです。

あまり変わり映えしませんが、奥の山へ探鳥に行く暇もないのです。

野鳥で家の周りでの変わったことと言えば、シロハラが家の樹木や河原の草ッ原で、遊んで

いるくらいですかね。今季は、いままで、見なかったシロハラが多いことです。冬鳥なので

ロシアの方へもうすぐ帰るのでしょうね。

昨年、万葉の森にもサンコウチョウが寄った写真を見せて貰ったことがありますが、夏鳥が

立ち寄っているのを撮れるのもこの季節です。

いま、一番撮りたい野鳥はウソです。萩市の反射炉の処で撮ったことがありますが、この

周南辺りでは、撮れていません。

                           《2019.4.9 周南市 東郭》




イメージ 1


カワラバト







イメージ 2


ヒヨドリ







イメージ 3


ムクドリ







イメージ 4


スズメ








イメージ 5


ミサゴ








イメージ 6


ミサゴ








イメージ 7


ムクドリ


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
にほんブログ村

周南地方から野鳥の写真を発信しています。

3月中旬から下旬に冬鳥たちは、ぞくぞくとシベリア方面へ帰って行きました。

といっても、私達にはある日、突然、居なくなった川をみると実に寂しいものであります。

島田川にしても、あれほど群れていたマガモやヒドリガモ・コガモなど全く見えなくて、居る

のはカルガモ(留鳥)だけです。

周南市の八代地区ナベヅルは、4月1日シベリアへ帰りました。3月29日7羽が集結した写真を

撮影しといてよかったです。

野鳥の世界は、夏鳥が渡って来る季節になりました。

第一陣のツバメは、もう渡って来て、早速、巣作りを開始しています。

そう言えば、西光寺川の樹木にもカラスが巣を架けて今、卵を温めています。

これから、5月中旬にかけて、野鳥たちが繁殖期を迎えます。

もっとも、カワセミなどは3回にわたって卵を孵すこともあり、7月・8月まで繁殖する野鳥も

います。

野鳥愛好家にとっては、この繁殖期が一番人気のある季節で可愛い雛鳥とそれを育てる親鳥

の睦まじい様子も撮影可能だからです。

でも、その巣に近づくと、親鳥は逃げてしまったりしますので、野鳥保護の立場から、絶対に

巣には近づかないよう心掛けたいものです。

                          《2019.4.7 周南市 東郭》



イメージ 1


ヤマセミ







イメージ 2


イソシギ







イメージ 3


チョウゲンボウ







イメージ 4


チョウゲンボウ







イメージ 5


コチドリ


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

山口県の東部、周南地方には野鳥が沢山居ます。

そのなかで、今回はミサゴとチョウゲンボウ・コサギをお送り致します。

ミサゴは、昨年4羽の幼鳥を見ましたが、既に、成鳥となったので、いつも一緒という訳で

ありません。でも、成鳥となっても此処、島田川辺りでみんな暮らしているようです。

チョウゲンボウは、ノスリと同じで夏の時期には見当たりません。チョウゲンボウは留鳥と

紹介されていますが、周南地方では冬鳥であろうと思います。

コサギは、何時何処でも見ることが出来ます。

                           《2019.4.2 周南市 東郭》



イメージ 1


ミサゴ






イメージ 2


ミサゴ







イメージ 3


チョウゲンボウ







イメージ 4


コサギ


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

こんばんわ!

周南市の西光寺川の樹木にイカルが沢山やって来ています。

この辺りで、こんなにイカルが群れることは珍しい事です。

数えただけでも約30羽居ます。

八代のナベヅルが集結し、シベリア方面に帰る準備だろうと聞きましたが、イカルも

山奥の方へ帰るのでしょうか?

ヒレンジャクは、今年こそ撮影しようと意気込んでいたのにやって来ませんでした。

野鳥の世界も ”一期一会” です。

                           《2019.3.30 周南市 東郭》




イメージ 1


イカル






イメージ 2


イカル







イメージ 3


イカル







イメージ 4


イカル







イメージ 5


イカル







イメージ 6


イカル







イメージ 7


イカル





イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10



 





イカル



にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
にほんブログ村

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事