ここから本文です
周南市 東郭の世界
8/21日本時間 6:00 周南26℃東京25℃ 奈良26℃台湾24℃上海27℃ “ゆうぜんとしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫野鳥

記事検索
検索
島田川河口のウミネコとミサゴを撮りました。

一年中居る野鳥(留鳥)です。

海の季節で虹ケ浜海水浴場も賑わっていますが、河口のほうは野鳥と釣り人が少し居るだけで

す。

8月4日に撮影したものですが、広大な河口のウミネコとミサゴは、一つの風物詩です。

                           《2019.8.8 周南市 東郭》


イメージ 1


ウミネコ







イメージ 2


ウミネコ








イメージ 3


ウミネコ







イメージ 4


ミサゴ







イメージ 5


ミサゴ






イメージ 6


ミサゴ

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ





開くトラックバック(0)

こんばんわ!

島田川上空で白鷺3羽が飛んでいるので撮ってみました。

白鷺は、真っ白で飛んでいる姿もとても綺麗です。

最初、それだけの動機で投稿しようとしてたのですが、よく見ると頭の色が違うのです。

2羽のアマサギと1羽のコサギらしいのです。同じ野鳥と思ってずっと撮っていたので、

確かに一緒に飛んでいるのです。

実際に、こんなこともあるのですねぇ〜

アマサギも5・6年前までは我が家の前の田んぼでも見られましたが、近頃はやって来ませ

ん。この状況は、光市のほうでも変わらず、今年は小周防で2羽を見ただけです。

昔は、普通10羽以上がやってきていましたが、近頃は見ることも稀になってしまいました。

                           《2019.8.6 周南市 東郭》




イメージ 1


コサギ+アマサギ+アマサギ








イメージ 2


コサギ+アマサギ+アマサギ







イメージ 3


アマサギ






イメージ 4


コサギ+アマサギ+アマサギ

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

開くトラックバック(0)

いま、ムクドリが非常に多いですねぇ〜

初め小集団で50羽くらいと思っていましたら、いつの間にか200〜300羽になっています。

空を黒い塊となって飛び、電線にびっしり止まって大騒ぎします。

昔、スズメがこんな調子で、稔った稲に群がったりしましたが、今はすっかり少なくなって

ムクドリにとって代わられました。

ムクドリの群れのなかに、ギンムクドリやコムクドリが居ることがあると聞いたことがあり、

探しましたが、此処では発見出来ませんでした。

                          《2019.8.5 周南市 東郭》



イメージ 1


電柱に止まったムクドリ群れ







イメージ 2


電柱に止まったムクドリ群れ








イメージ 3


電柱に止まったムクドリ群れ


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

開くトラックバック(0)

猛禽類ミサゴの水中ダイブは迫力があります。

ミサゴの魚捕獲は、足の爪なのでダイブした瞬間には、魚体を掴めていなければなりません。

恐らくミサゴは、水面から50㎝以内であれば捕獲可能だと思うのですが、それ以上になると

難しいでしょうね。飛び込んだ瞬間は、水中の没することも、頭だけ水面に出していることも

ありますが、水中では泳げないからです。

今回もミサゴの華麗なお魚捕獲術を期待したのですが、空振りだったようです。

でも、水面の波が綺麗なので、いゝミサゴの写真となりました。

因みに、撮影現場は島田川河口です。

                           《2019.8.3 周南市 東郭》




イメージ 1









イメージ 2










イメージ 3










イメージ 4










イメージ 5









イメージ 6

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

開くトラックバック(0)

イメージ 4

岩国市の門前川でミサゴが大きなチヌをゲットしました。

ミサゴが飛び込んだと思ったらバチャバチャして見え無くなったり頭を覗かせたりして、なか

なかあがって来ません。3〜4分は経過していると思うのですが、余り面白い写真でなく、

飛び上がったときからの6枚です。

大きな魚体が見えたのですが、水から飛び上がることが出来ません。

引きづるようにして離水しましたが、ミサゴの視線が前方見つめたまゝで、必死の形相が

判ります。

                          《2019.8.1 周南市 東郭》



イメージ 1









イメージ 3









イメージ 2










イメージ 5










イメージ 6










イメージ 7


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ




開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事