ここから本文です
周南市 東郭の世界
6/17日本時間 6:00 周南16℃東京19℃ 奈良16℃台湾24℃上海24℃ “ゆうぜんとしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫野鳥

記事検索
検索

イメージ 1


イカル


イカル(鵤、桑鳲、学名:Eophona personata)とはスズメ目アトリ科の鳥類である。木の実を嘴(くちばし)で廻したり転がしたりするため古くは「マメマワシ」や「マメコロガシ」、木の実を好んで食べるため「まめうまし」、「豆割り」などと呼ばれた。イカルという名の由来は奈良県の斑鳩とも鳴き声が「イカルコキー」と聞こえるからとも言われるが、定かではない。また「イカルガ(斑鳩)」と呼ばれることもあるが厳密には「斑鳩」の文字を使うのは誤用であり、「鵤」は角のように丈夫な嘴を持つ事に由来する。




イメージ 2


イカル

形態
全長は約23cm。太くて大きい黄色い嘴を持つ。額から頭頂、顔前部、風切羽の一部が光沢のある濃い紺色で体の上面と腹は灰褐色で下腹から下尾筒は白い。初列風切羽に白斑がある。雌雄同色である。





イメージ 3


イカル

生態
主に樹上で生活するが、非繁殖期には地上で採食している姿もよく見かける。木の実や草の種子を採食する。時には、昆虫類も食べている。
 
繁殖期はつがいで生活するが巣の周囲の狭い範囲しか縄張りとせず、数つがいが隣接してコロニー状に営巣することが多い。木の枝の上に、枯れ枝や草の蔓を組み合わせて椀状の巣を作る。産卵期は5-7月で、3-4個の卵を産む。抱卵期間は約14日。雛は孵化してから14日程で巣立つ。
非繁殖期は数羽から数十羽の群れを形成して生活する。
波状に上下に揺れるように飛翔する。《出典:Wikipedia》
 



イメージ 4


イカル


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ


こんばんわ!

ミサゴとダイサギの飛翔している写真です。

野鳥は、その羽根を広げたときが美しいですねぇ〜

                            《2019.3.7 周南市 東郭》


イメージ 1


ミサゴ






イメージ 2


ミサゴ







イメージ 3


ダイサギ






イメージ 4


ダイサギ








イメージ 5


ダイサギ







イメージ 6


ミサゴ


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
にほんブログ村

こんばんわ!

この冬、上関に探鳥に行ったときの写真です。

ミヤマホオジロ・ホオジロ・ヒヨドリ・ノスリ・メジロ・ジョウビタキなどです。

みんな可愛いのですが、ミヤマホオジロ♀やカシラダカ♀、ホオジロ♀は、みんな同じに見え

て、実はよく判りません。疑わしかったらご指摘ください。

                          《2019.3.5 周南市 東郭》


イメージ 1


ミヤマホオジロ♀






イメージ 2


ミヤマホオジロ♂






イメージ 3


ホオジロ♂






イメージ 4


ノスリ







イメージ 5


ヒヨドリ








イメージ 6


ホオジロ♀








イメージ 7


メジロ








イメージ 8


ジョウビタキ


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

こんばんわ!

いま、周南市の我が家回りで見た野鳥たちです。

今回は、イカル・シロハラ・ジョウビタキ・モズ・ダイサギ・マガモですが、まだ、沢山

居ます。イカルの名の由来は奈良県の斑鳩とも鳴き声が「イカルコキー」と聞こえるから

とも言われるそうですが、この辺では冬季しか見れない可愛い鳥です。

                          《2019.3.3 周南市 東郭》



イメージ 1


イカル




イメージ 2

イカル







イメージ 3


シロハラ







イメージ 4


ジョウビタキ♂







イメージ 5


ジョウビタキ♂の鳴き







イメージ 6


モズ






イメージ 7


マガモの群れ


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
 にほんブログ村

先月23日に我が家の前の電柱に来た幸せ運ぶコウノトリのその後です。

GPS発信器を付けていたので、兵庫県の豊岡市やコウノトリ郷公園へ連絡しました。

早速、連絡がありまして、”01792017/8/4 兵庫県朝来市の放鳥拠点から飛び立った

メス 足環黒緑 黄赤、今年の5月で2歳” と判明しました。

又 ”遠方に飛来したコウノトリの安否は皆様からの目撃情報によってのみ知ることができ

す。またの機会がございましたら、その際もご一報いただけると幸いでございます。”

と書かれていました。放鳥後の飛行ルートが解析できれば、面白いと思って連絡したの

ですが、2年間のルートが判っているのかどうかは、知らせてくれませんでした。

でも、このようにして放鳥コウノトリのデーターを集めているなんて凄いことです。

東郭も日本野鳥の会特別会員として今後も協力して参ります。

                         《2019.3.2 周南市 東郭》



イメージ 1


周南市に来たコウノトリ


連絡先を添付します。
○●----------------------------●○

兵庫県立コウノトリの郷公園
668-0814
兵庫県豊岡市祥雲寺字二ヶ谷128
TEL (0796)23-5666
 FAX (0796)23-6538

*兵庫県立コウノトリの郷公園Facebookページを開設しました*
https://www.facebook.com/satokouen/
●○----------------------------○●



イメージ 2


周南市に来たコウノトリ


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
  にほんブログ村

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事