ここから本文です
周南市 東郭の世界
6/20日本時間 6:00 周南19℃東京21℃ 奈良20℃台湾25℃上海22℃ “ゆうぜんとしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫地域情報

記事検索
検索

全61ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

おはようございます!

周南市の長穂地区も田んぼの早苗が青々と20〜30㎝になっています。

長穂地区には曹洞宗の名刹龍文寺が在り、その参道右に小さな池があるのですが、毎年

その上にモリアオガエルの白い泡巣が3〜4個ぶら下がっています。

昨日見たのは、もうオタマジャクシは落ちた後でした。

観察していると、職人風のお寺関係の人が現れて、この池に鮎を入れたと言って、捜して

居ましたが、奥の方に隠れている?のか見つからん! と仰っていました。

この下の錦川にはホタルが沢山居るそうです。

そして、此処は充分ビオトープの生物空間であると思ったのです。


                           《2019.6.20 周南市 東郭》


イメージ 1


モリアオガエルの白い泡巣







イメージ 2


イモリ

   池にはイモリが沢山居ます。落ちて来たオタマジャクシを食べると思うのですが、

   毎年、泡巣が出来るので、成長したモリアオガエルも居るのです。








イメージ 3


池の周りにギボウシの花が咲いています。






イメージ 4


        一見、マムシかと思いましたが、頭の形が違うようです。

        池の縁で何かを狙っていました。








イメージ 5


安龍妙楽大姉

 池の傍に在ります。





イメージ 6









イメージ 7


                     ギボウシ



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

温井ダムの放流は、中位標高放流というのだそうですね。

広島県加計の奥に温井ダムというのがあって、今の時期放流する様子が素晴らしいと、野鳥

愛好家のHさんからの情報です。

5月29日、臥龍山にも探鳥にいくので午後14:00からの温井ダム放流を見に行きました。

                            《2019.6.5 周南市 東郭》


イメージ 1


温井ダムの所在地は、広島県山県郡安芸太田町大字加計加計1956-2(国土交通省中国地方

整備局温井ダム管理所)で加計の町から国道186号線を北上していると、約15分〜20分で

到着します。 






イメージ 2


温井ダム管理所

国道186号線から下りるとパーキングがあって、堰堤向こうにダム管理棟が

あります。此処にも展望台や駐車場があります。管理棟からエレベーターで地下5Fまで

下りると、放流口が頭上に見えます。




イメージ 3


堰堤から放流口など見下ろしています。






イメージ 4


放流口の展望台へ着きました。







イメージ 5


放流する水は、直接滝山川へ流すのではなく、この溜枡へ入れて徐々に流していくそうです。







イメージ 6


                  14:00 放流開始







イメージ 7


        放流口から次第に水の束が大きくなって勢いをつけています。







イメージ 8


【2019年 温井ダム放流期間・日時情報】

温井ダムでは、毎年6 11日 〜 10 25日までの期間を「洪水期」として定めています。
この期間には、梅雨前線や台風によって発生する洪水から流域の皆さんの暮らしを守るためにダムの管理水位をあらかじめ下げておき、その空き容量を利用して洪水調節を行います。
この準備のため、下記の日程で下流域に影響がないよう放流を行い、水位を9m程度(常時満水位の標高 360mから洪水期制限水位の標高 351m)低下させます。

平成31年度の温井ダム水位低下放流は、 4 15() 6 2()までを予定しております。
管理事務所のWEB情報ですが、本年は6月2日で終わりました(ゴメンネ!)






イメージ 9


     ”まあ、このくらいのものじゃろぅ” と甘く見ていたのが大間違いでした。






イメージ 10


放水量は、放水口2つで毎秒60㌧になるそうです。

当日は、放流時間が15分でしたので、54,000㌧放水しました。

25mプールの水張は540㌧と計算されているようですので、100杯分となります。

こう言われてもなかなか実感は湧きません。例えば、タンクローリーの容量は

中型で約10㌧ですから毎秒ローリー6台分の水が降っていることになります。

また、原発の冷却水量は、出力100万KWで毎秒60〜70㌧必要だそうです。




イメージ 11


放水して1〜2分も経つと、水滴や霧が底から湧き上がってきます。







イメージ 12


雨衣や傘が必要とあったのは、このことでした。






イメージ 13


放流された水は、底から水飛沫が上り、水滴となって湧きあがあります。

上昇気流が生まれ展望台は、雨とも霧とも言えないシャワーのようです。








イメージ 14


毎秒60㌧の急流







イメージ 15


太田川の支流である滝山川の中流部に、最新最高水準の技術を駆使して建設されたアーチ式ダム。ダムの高さはアーチ式では日本で黒部ダムに次いで2番目の高さ(156m)を誇ります! 長さは382m、総貯水量8,200万トン。
ダム最下部に通じるエレベータを降りると、約200m続く涼しいトンネルがあります。途中、ダムを支える岩盤に触ることもでき、下流広場を見学することができます。また、 ダムによって形成された人造湖は龍姫湖(りゅうきこ)と命名され、財団法人ダム水源地環境整備センターによって「ダム湖百選」に選ばれている、広島県で人気の観光地。管理所に行くとダムカードも貰えますよ♪《出典:安芸太田ナビ》







イメージ 16


温井ダム
 

所在地     広島県山県郡安芸太田町大字加計

河川      太田川水系滝山川
ダム湖     龍姫湖【ダム湖百選】
 
ダム諸元
ダム型式    アーチ式コンクリートダム

堤高      156 m

堤頂長     382 m

堤体積     810,000 m³

流域面積    253 km²

湛水面積    160 ha

総貯水容量   82,000,000 m³

有効貯水容量  79,000,000 m³
利用目的    洪水調節・不特定利水・上水道・発電
事業主体    国土交通省中国地方整備局

電気事業者   中国電力

発電所名
(認可出力)  温井発電所(2,300kW

施工業者    鹿島建設・西松建設・五洋建設
着手年/竣工年
1974/2001



イメージ 17

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

今日、16:02′菅野ダム堰堤近くの国道434号線上に野生の猿6匹近くを目撃しました。

どうやら、錦川側の谷底から登って来て、国道を横切って山へ帰るところだったのだと

思います。

車で走っていると、20m〜30m前方をニホンザル2〜3匹が横切っていきました。

すぐ、車を停めてみていると、道を渡ったサルが振り返っています。

左を見ると、フェンスの上に2〜3匹います。

サルたちは、車が来ないのを確認して道路を横断して山へ隠れてしまいました。

特筆すべきことは、サルの群れのなかに、赤ちゃんサルを抱えているのが3匹居たことです。

                            《2019.5.12 周南市 東郭》


イメージ 2


野生のニホンザル








イメージ 1


野生のニホンザル出没箇所








イメージ 3


野生のニホンザル








イメージ 4


野生のニホンザル

サルの赤ちゃんが見えます。






イメージ 5


野生のニホンザル


徳山大空襲とは?

太平洋戦争末期、連合軍は日本本土空襲を実施した。

特に1944年から戦略爆撃機により日本の430市町村が大規模な無差別爆撃に晒された。

山口県の徳山市(現周南市)も1945年5月10日と7月26日の大空襲により壊滅した。

特に徳山は、第3海軍燃料廠が在り、米軍の攻撃目標とされた。(5月10日の空襲)

周南市では、毎年5月10日を戦没者追悼式を行い慰霊の誠を捧げていますが、今回は元号も

令和となり時代の移り変わりと共に風化されていきます。

幸い、この74年間は平和でありますが、2回の空襲での死者約1,000名の気持ちを思うと

必ず周南市においても平和を存続させなければなりません。



イメージ 1
                            《B29戦略爆撃機の爆弾投下》




日本本土空襲は、太平洋戦争中に連合国軍が日本各都市に対して行った爆撃である。1944年(昭和19年)末から本格的な戦略爆撃となり、長期間の大規模な無差別爆撃も実施された。

被害
空襲は1945年(昭和20年)815日の終戦当日まで続き、全国(内地)で200以上の都市が被災、被災人口は970万人に及んだ。被災面積は約19,100万坪(約64,000ヘクタール)で、内地全戸数の約2割にあたる約223万戸が被災した。その他、多くの国宝・重要文化財が焼失した。米国戦略爆撃調査団は30万人以上の死者、1,500万人が家を失ったとしている。


【山口県の被害】

被害市町村数 死者数 行方不明者数  負傷者数  損失家屋数

山口県          9              3,493       161         3,878       23,106



イメージ 2
                         《海軍燃料廠の跡地に周南コンビナートが建設された》



【徳山市の被害】

1945510 徳山大空襲 第三海軍燃料廠を狙った空襲。B29117機。死者500人以上、負傷者約1000人。

726日 徳山空襲 B29・約100機。死者482人、負傷者469人。市街地の90%を焼失。
510日の空襲と合わせて旧徳山市街地は壊滅した。《出典:Wikipedia



イメージ 3
                                 《現在の周南コンビナートタンク群》



1945510日、米陸軍第21爆撃機軍団の報告】

作戦任務第163号 徳山海軍燃料廠爆撃 
 この目標は、高度4,5306,000m迄の範囲で952分から103分迄の間で第73航空団(サイパン島基地発進)の51機の飛行機によって爆撃された。編隊ごとに、攻撃軸は30度から36度迄変化した。目標地域での天候は、概して良好で爆撃高度での風速は毎秒23mで風向は300度であった。目標地点では重高射砲は弾幕射撃、移動阻止集中射撃及び追随射撃のすべてが見られた。港に停泊中の船舶からの攻撃は不正確で移動阻止集中射撃型重高射砲で黒色炸裂と伴っていた。対空射撃により5機の航空機が僅かの損害を受け、また5機が揺り動かされた。対空砲火により損失した航空機はなかった。

作戦任務第164号 徳山石炭液化工場及び練炭工場爆撃(燃料廠隣接)
 この目標は、107分から1020分迄の間で高度5,7006,400mから、第73航空団(サイパン島基地発進)の59機の飛行機によって爆撃された。攻撃軸は21度から47度まで変化した。目標上空の天候は慨して良好で爆撃高度での風向は300度、風速毎秒23mであり、目標上空での対空砲火は中程度で不正確な重高射砲で、追随射撃及び弾幕射撃によるものであった。炸裂は黒、白、黄、赤、橙、琥珀などであった。

作戦任務第166号 大浦貯油所爆撃(大浦油槽地帯)
 この目標は、105分から1050分迄の間で、5,0555,610mの高度から第58航空団(テニアン島基地発進)の80機の爆撃機によって爆撃された。この目標はまた第314航空団の3機の爆撃機によっても爆撃された。目標地域では対空砲火は貧弱で不正確なものであり、また下松の約2㎞西側の対空砲火は重高射砲で貧弱、不正確なものであった。




イメージ 4
                                 《現在の徳山湾、大浦貯槽所》


米軍側記録(5月20日徳山大空襲)
 爆撃時間 午前952分から1050分の間
 実爆撃機数 193機 (参加機数 216機)
 爆弾種・投下量 500ポンド通常爆弾887トン 
 被撃墜機なし 5機が僅かな損傷



日本側(徳山守備隊)は、爆撃機撃墜2機、撃破2機としているのに対し米軍は5機が僅かな

損傷としている。事の真偽はともかく、米軍の物量攻撃に日本側はもはや手も足も出ない

状態に陥っていた。史上最大の戦艦「大和」は、この徳山湾の粭島沖に沖縄出撃を控え仮泊

していたが、4月6日午後3時20分第艦隊として戦艦大和・巡洋艦矢矧(やはぎ)・駆逐艦

7隻?と共に沖縄へ向けて出撃しました。ところが、この5時間前に米軍偵察機が上空から

戦艦大和を撮影していることが、米国立文書館で見つかっています。戦艦大和は、翌7日

坊之岬沖海戦で米軍機の爆撃を受けて沈んでしまいました。この頃には、日本軍の敗戦は

濃厚になっていたと思うのですが、8月15日(終戦の詔書)まで、結論が出なかったため、

全国都市に無差別攻撃が始まってしまいます。徳山も7月26日には、市街へ攻撃を受け、

482人、負傷者469人。市街地の90%を焼失してしまいます。決定的市民の被害は、広島

長崎への原爆投下でした。その時代の情勢なので仕方ありませんが、本土空襲が始まり

日本の防衛対応が出来ない状態では、一日でも早い終戦を宣言して、多くの市民の命を

救うべきであったろうと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ

おはようございます!

時代は平成から令和へ移行しますが、今年の春は、いつもにも況して花がきれいです。

天皇の御退位となるのは、昭和の時などと違って、みんな準備をする余裕もあって安心感と

新天皇様への期待感も高まっていゝ雰囲気ですねぇ〜

天皇皇后両陛下は、日本の象徴としての立場を確立されたのではないかと思っています。

天皇と国民との信頼関係構築や個人としての生き方は、世界の国王を戴く人々にも深く理解

されたと思います。

周南市の春も花と小鳥の季節になりました。

サクラが咲き、野原にはツグミやカワラヒワが野草の間を巡っています。

                           《2019.4.28 周南市 東郭》




イメージ 1


サクラ







イメージ 2


サクラ








イメージ 3


ヒヨドリ







イメージ 4


ツグミ







イメージ 5


カワラヒワ








イメージ 6


カワラヒワ







イメージ 7


全61ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事