ここから本文です
這い上がろう。落ちた事があるというのが、いつか大きな財産になる。

書庫全体表示

明治安田生命J2リーグ 第27節@豊田スタジアム
名古屋グランパス 5−2 松本山雅FC

イメージ 1
写真1:25周年記念ユニの選手たちと、浴衣姿のグランパスくん。

イメージ 2
写真2:寿人がゴールを決めた直後。彼のゴールパフォーマンスが大好きです。

イメージ 3
写真3:寿人が決めれば、大量得点で勝つ! 天皇杯も含めると、4試合目です。

愛媛戦に続く大量得点で勝利!
最近はなかなかブログを書く気力が起きなかったのですが、久々に書きたいと思えるような昨夜の試合でした。

序盤は堅守を誇る松本のプレスに苦しみ、攻撃の形を作れず、逆に決定機を何度も作られました。しかし、苦しい時間帯を凌ぐと、33分に細かいパス回しからオウンゴールを呼び込み、意外な形で先制。

これが呼び水となると、2分後にはシャビエル・青木コンビで右サイドを攻略すると、最後は寿人が楽々と決め、2-0!

後半に入っても勢いは止まらず、シャビエル、寿人、青木がゴール! 2失点は余計でしたが、5-2で松本を下し、3連勝! これで3位に浮上しました。

名古屋の攻撃を変えたシャビエル
シャビエルのプレーを初めて生で観たのですが、J2レベルでは頭一つ抜けている選手でした。フットサル仕込みのテクニック、スピード、そしてチャンスを逃さない視野の広さと判断力。1ゴール2アシストを含め、昨日の5ゴール全てに絡みました。

同じ右サイドにいる青木とのコンビネーションも素晴らしいです。愛媛戦の決勝ゴールで見せたワンツーパスといい、今回の青木のゴールを呼び込んだロングパスといい、最近の名古屋の課題であった崩しの場面で決定的なパスを出せるので、それが2試合連続の大量得点を決められた理由の一つだと思います。

崩しの部分で仕事ができるシャビエルの加入で、恩恵を受けたのが寿人。彼本来の仕事であるゴール前でシュートを決めることに集中できるようになり、得点を量産できるようになっているのでしょうね。

8月を全勝で!
8月は残り3試合。ミッドウィークにアウェーで町田と戦った後、福岡と横浜Cとホームで連戦。3位に浮上したとはいえ、自動昇格圏まで勝ち点差9であることを考えると、8月の試合を全勝し、上位の湘南、福岡にプレッシャーをかけたいところです。

この記事に

  • 顔アイコン

    ^^;
    良かったぁ〜〜♪
    ずーっと更新が無かったので。。。。
    心配してましたよぉ〜
    マイペースで更新して下さいねm_ _m

    Bossa Lary 菩娑羅鯉

    2017/8/13(日) 午後 5:35

    返信する
  • > Bossa Lary 菩娑羅鯉さん
    ありがとうございます。
    マイペースでやっていきます^^;

    どらぐら

    2017/8/13(日) 午後 6:48

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事