全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

[ コンピュータ・AV機器 ] 松下DIGA最強モデル DMR-BW900

松下の新しいBru-ray DIGAを購入しました。

松下、フルHD/AVC録画対応の「ブルーレイDIGA」

 
松下もH.264変換機能を搭載してきました。今後はハイビジョン対応HDDレコーダにはこの機能が必須になってきますね。ソニーのBDレコーダに比べて数々の点で上回っているように見えます。HDD容量も最上位機種は1TBとソニーの倍です。さすがにかなり魅力的な機種になっているようです。

気になる特徴。

MPEG-4 AVC/H.264エンコーダー搭載フルハイビジョン4倍録画 (評論ではHEモードは使えないと評してありますが、当方はとても重宝しています)
HDMI接続の「VIERAリンク」でTVと操作を連動
最大19チャンネル、12時間の高精細表示が可能なフルハイビジョン番組表
新番組の第1話目を自動で録画
2番組同時録画
1.3倍早見再生
i.LINKでCATVチューナー1に接続可能
携帯・パソコンから録画予約
CATVチューナーにi.LINKで接続できるのはよいですね。我が家のCATVチューナーTZ-DCH2000にも対応しているようです。CATVで受信しているBSデジタルやケーブルのハイビジョン番組をDIGA側に録画したり、さらにBDに移したりできるということでしょうか。今のところCATVチューナーからリムーバブルメディアに取り出す手段がないだけに、これはかなり魅力的です。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事