サーバ管理者/開発者メモ書き・Linux、Windows等々

開発情報、サーバ管理・設定、モバイルなどの情報です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全30ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

PHP 設定情報を表示

<?php
phpinfo();
?>

これでOK

開く コメント(0)

/usr/sbin/logrotate /etc/logrotate.conf

とすることで。ログのローテーションが手動でできます。
通常はCRONで1日に1回動作

開く コメント(0)

3.設定
 この設定ファイルでは、スパムメールのヘッダにつけるのみ。

 <vpopmail用maildrop設定ファイル作成する>
 # vi /home/vpopmail/etc/maildroprc


SHELL="/bin/bash"
import EXT
import HOST
DELIVER="|/home/vpopmail/bin/vdelivermail '' delete"
VHOME=`/home/vpopmail/bin/vuserinfo -d $EXT@$HOST`
logfile "/home/vpopmail/.maildrop.log" # ログを記録用


# SpamAssassinによるスパムチェック
# ※fetchmail取り込みメールのスパム検査未実施対処
if (!/^X-Spam-/:h)
{
exception {
xfilter "/usr/bin/spamc"
}
}

# その他のメールは通常どおりに配送
to "$DELIVER"



 <vpopmailのmaildrop設定ファイル所有者変更する>
# chown vpopmail:vchkpw /home/vpopmail/etc/maildroprc

 <vpopmailのmaildrop設定ファイルパーミッション変更する>
# chmod 600 /home/vpopmail/etc/maildroprc

<全ドメインの.qmail-default編集をすること>
echo "| maildrop /home/vpopmail/etc/maildroprc" > /home/vpopmail/domains/ドメイン/.qmail-default


 <ドメインのvpopmailのmaildrop設定ファイル所有者変更する>
# chown vpopmail:vchkpw /home/vpopmail/domains/ドメイン/.qmail-default

 <ドメインのvpopmailのmaildrop設定ファイルパーミッション変更する>
# chmod 600 /home/vpopmail/domains/ドメイン/.qmail-default



 <maildropログローテーション設定ファイル作成>
# vi /etc/logrotate.d/maildrop
/home/vpopmail/.maildrop.log {
missingok
nocreate
notifempty
}




4.テスト
ユーザを登録し、メールが送受信できるように調整する。

通常のメールを送受信する。
 ヘッダに
X-Spam-Checker-Version: SpamAssassin 3.2.4 (2008-01-01) on ○○○@○○.com
X-Spam-Level: ****
X-Spam-Status: No, score=4.9 required=13.0
 の記述があることを確認する。

 次に、以下の文書を本文にいれ、送受信を行う。
 XJS*C4JDBQADN1.NSBN3*2IDNEN*GTUBE-STANDARD-ANTI-UBE-TEST-EMAIL*C.34X

同様にヘッダに以下のようになればOK (スパムフラグがYESになっている)
X-Spam-Flag: YES
X-Spam-Checker-Version: SpamAssassin 3.2.4 (2008-01-01) on ○○○@○○.com
X-Spam-Level: **************************************************
X-Spam-Status: Yes, score=1005.0 required=13.0


以上で終わりー

開く コメント(0)

2.dropmailインストール
2.1 <maildropダウンロード>
# wget http://jaist.dl.sourceforge.net/sourceforge/courier/maildrop-2.0.4.tar.bz2
※ 2008/10/12現在 最新版の確認

<自分の環境でリビルド maildropのRPMパッケージ作成>
# rpmbuild -tb --clean maildrop-2.0.4.tar.bz2 

※rpmbuildが「ビルド依存性の失敗」で異常終了したので対策
  pcre-develとgdbm-develとfam-develが必要だったので、
# yum -y install pcre-devel
# yum -y install gdbm-devel
# yum -y install fam-devel
で、インストール後、再度実行で完了。

 <作成したmaildropをインストールする>
 # rpm -Uvh /usr/src/redhat/RPMS/i386/maildrop-2.0.4-1.i386.rpm

 <作成したmaildrop-manをインストールする>
# rpm -Uvh /usr/src/redhat/RPMS/i386/maildrop-man-2.0.4-1.i386.rpm

次へ続く

開く コメント(1)

1.spamassassinインストール
1.1 CENTOSには、通常のインストールでできる。
# yum -y install spamassasin

1.2 設定
<SpamAssassin起動オプション設定ファイル編集する>
# vi /etc/sysconfig/spamassassin ← 

# Options to spamd
SPAMDOPTIONS="-d -c -m5 -H"
を以下のように変更する。

SPAMDOPTIONS="-d -m5 -v -u vpopmail --virtual-config-dir=/home/vpopmail/domains/%d/%l/.spamassassin"


# chown vpopmail. /var/run/spamassassin/

<設定が終わったら再起動>
# /etc/rc.d/init.d/spamassassin restart
spamd を停止中: [ OK ]
spamd を起動中: [ OK ]



1.3 /etc/spamassassin/local.cf の設定
 http://tlec.linux.or.jp/docs/user_prefs
 からダウンロードし、 /etc/spamassassin/local.cf
 と差し替えます。
※/etc/mail/spamassassin/local.cf(CENTOS4.6)
※cp /etc/mail/spamassassin/local.cf /etc/mail/spamassassin/local.cf.org


1.4 情報
/etc/spamassassin/local.cf を修正することで、細かな設定ができる。

■以下設定参考
//Spamと判定した場合に、メールの件名を書き換える場合
rewrite_header Subject *****SPAM*****

//メールをスパムと判断するヒット数
//各チェック項目を加算し、合計値が5を超えた場合はスパムとして判定する
//メールヘッダーの「X-Spam-Status: No, hits=4.998〜」のhits がそれにあたる
required_score 5
or
required_hits 5

//spam分析結果をメールの本文ではなくヘッダに付ける
report safe 1

//無条件に受け付けるアドレスを記述
//スパムと判定されたくないアドレス(会社や友達等)を記述しておく
whitelist_from test@example.com spam@example.com
whitelist_from *@spam.com

//ブラックリストとして登録したいアドレス
blacklist_from test@somewhere.com

//
score HEADER_8BITS 0
score HTML_COMMENT_8BITS 0
score SUBJ_FULL_OF_8BITS 0
score CASHCASHCASH 0
score UPPERCASE_25_50 0
score UPPERCASE_50_75 0
score UPPERCASE_75_100 0

//受け取る言語を限定する(default: all)
ok_languages ja en

//HTMLメールの場合等に言語を限定する(default: all)
ok_locales ja en



次へ続く

開く コメント(1)

全30ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事