サーバ管理者/開発者メモ書き・Linux、Windows等々

開発情報、サーバ管理・設定、モバイルなどの情報です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
webminのインストール後、一部のファイルを書き換えてやる必要がある。
ただし、perl自体を直接書き換えるので、アップデートはできないかもしれない。

自己責任で、あくまで私のメモです。


# cd /usr/libexec/webmin/useradmin/
# cp user-lib.pl user-lib.pl.org
# vi user-lib.pl

目安は、 # start by reading /etc/passwd
を探してください。で、以下の条件部分を追加


else {
        # start by reading /etc/passwd
        $lnum = 0;
        &open_readfile(PASSWD, $config{'passwd_file'});
        while(<PASSWD>) {
                s/\r|\n//g;
                if (/\S/ && !/^[#\+\-]/) {
                        @pw = split(/:/, $_, -1);
# user view only  --- ↓の条件追加
if ($pw[2]>499 && $pw[2]<=2000 && $pw[2]!=65534) {
# ↑の条件追加
                        push(@rv, { 'user' => $pw[0],   'pass' => $pw[1],
                                    'uid' => $pw[2],    'gid' => $pw[3],
                                    'real' => $pw[4],   'home' => $pw[5],
                                    'shell' => $pw[6],  'line' => $lnum,
                                    'num' => scalar(@rv) });
                        $idx{$pw[0]} = $rv[$#rv];
                        }
                $lnum++;
# ↓の条件追加
}
# ↑の条件追加
                }
        close(PASSWD);
        if ($pft == 2 || $pft == 5) {
                # read the shadow file data
                $lnum = 0;
                &open_readfile(SHADOW, $config{'shadow_file'});
                while(<SHADOW>) {


開く コメント(0)

色々テストをする際に、VirtualBox のイメージをとっておきたい場合がある。
その場合のこっピーコマンド

コマンドプロンプト

cd C:\Program Files\Oracle\VirtualBox

VBoxManage clonevdi D:\OsImage\xxxx.vdi D:\OsImage\cpyxxxx.vdi

開く コメント(0)

#TOP
で、sleepingが非常に多くなった場合の対処として
プロセス数をとりあえず落とす。
# killall -9 qmail-smtpd
# killall -9 qmail-queue
の2つをやっていただければ、プロセス数は減ります。


また、ログ(/var/log/maillog)がとても大きくなった場合は
# /usr/sbin/logrotate /etc/logrotate.conf

とすれば、とりあえずの対応は可能。

根本原因はちゃんとつかみましょう。応急処置のみです。

開く コメント(0)



# rpm -Uvh webmin-1.520-1.noarch.rpm
Preparing...################################# [100%]
Operating system is CentOS Linux
   1:webmin################################# [100%]
Webmin install complete. You can now login to https://ns.serve:10000/
as root with your root password.
# vi /etc/webmin/miniserv.conf

# 最終行:アクセス許可するIP追記
allow=127.0.0.1 192.168.0.0/24

# /etc/rc.d/init.d/webmin restart
Stopping Webmin server in /usr/libexec/webmin
Starting Webmin server in /usr/libexec/webmin


■Userminインストール

PerlのNet::SSLeayモジュールインストール
RPMforgeリポジトリ導入(RPMforge)を参照してRPMforgeリポジトリを導入

# yum -y install perl-Net-SSLeay
 perl-Net-SSLeayインストール

PerlのAuthen::PAMモジュールインストール
# yum -y install perl-Authen-PAM
 perl-Authen-PAMインストール

Userminインストール
 GPGキーインポート

 Userminダウンロード


# rpm -Uvh usermin-1.450-1.noarch.rpm
 ← Userminインストール
Preparing...                ########################################### [100%]
Operating system is CentOS Linux
   1:usermin                ########################################### [100%]
Usermin install complete. You can now login to https://centos.centossrv.com:20000/
as any user on your system.

# vi /etc/usermin/miniserv.conf

# 最終行:アクセス許可するIP追記
allow=127.0.0.1 192.168.0.0/24

# /etc/rc.d/init.d/usermin restart

アクセスする際は、ファイアーウォールに注意!

開く コメント(0)

"/etc/yum.repo.d/utterramblings.repo"を作成。

[utterramblings]
name=Jason's Utter Ramblings Repo
baseurl=http://www.jasonlitka.com/media/EL$releasever/$basearch/
enabled=0
gpgcheck=1


#yum clean metadata
#yum clean all

# yum --enablerepo=utterramblings install php


# yum --enablerepo=utterramblings update php*

#php -v 
で、ファイルのアンマッチエラーがでる、対処。

# yum remove  php-pecl*
# yum --enablerepo=utterramblings install  php-pecl*

#yum remove *php*readline

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事