サーバ管理者/開発者メモ書き・Linux、Windows等々

開発情報、サーバ管理・設定、モバイルなどの情報です。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

SPF設定というのが、必要らしい。
送信者の身元確認みたいなもの。
 迷惑フィルターに掛かるReceived-SPF:none部分とありますが、ちゃんと届く場合もある。
不思議。

サーバによってはsoftfailとなる場合も、passとなる場合もあり。
noneではなくなったけど、気持わるい。

設定は、
xxxx.co.jp. IN TXT "v=spf1 +mx ~all"

xxxx.co.jp. IN TXT "v=spf1 ip4:xxx.xxxx.xxx.xxx ~all"

xxxx.co.jp. IN TXT "v=spf1 a:xxxx.co.jp ~all"

設定後

dig xxx.co.jp txt


今度ちゃんと調べてみましょう。


結果は、以下のようになってるらしい
Received-SPF:pass 認証
Received-SPF:neutral SPFコード?と一致
Received-SPF:softfail SPFコード~と一致
Received-SPF:none SPFコードが設定されてない(又は記述エラー)
Received-SPF:fail 認証に失敗

このあたりの情報も検証してみます。
http://pocketstudio.jp/linux/?MTA%2FAntiSPAM%2FSender%20ID%20%A4%F2%C6%B3%C6%FE%A4%B7%A4%C6%A4%DF%A4%EB

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事