サーバ管理者/開発者メモ書き・Linux、Windows等々

開発情報、サーバ管理・設定、モバイルなどの情報です。

Windows/その他

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

Windows 7 sendto の場所

C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo

隠しフォルダー、隠しファイルを表示にする必要があります。
XPとは違うのね><

開く コメント(0)

・対処方法・・・しょぼいなぁ。。。
 
ご注意:
Windows XP でキーボードのドライバを更新する際に、上記の手順にある 7 番目で、
[製造元] の一覧から "Microsoft" を選択して、[モデル] の一覧から以下のモデルを
選択しないでください。
• Microsoft USB Internet Keyboard
• Microsoft USB Internet Keyboard Pro
• Microsoft USB Natural Keyboard
• Microsoft USB Natural Keyboard Pro
これらの Windows XP に標準でインストールされているモデルを選択してドライバの
更新を行なった場合、システムの再起動後に PS/2 サービスが無効となり、
PS/2 ポートに接続されているすべてのデバイス (キーボード/マウスなどの
ポインティング デバイス) が機能しなくなることが確認されています。

こんなのはこういう状況になってからしかみない・・・。
 
Natural Keyboard Pro ドライバのアップデート後にマウスやキーボードが機能しなくなる
http://support.microsoft.com/kb/257729/JA/
[Keyboard] Natural Keyboard Pro ドライバのアップデート後にマウスやキーボードが機能しなくなる
対処方法:
1.レジストリをリモートで編集するには
 同じネットワーク上にある別の Microsoft Windows NT または Windows 2000 ベースのコンピュータから、Regedt32.exe を実行します。
 [レジストリ] メニューの [コンピュータの選択] をクリックし、キーボードやマウスが機能しないコンピュータの名前を入力します。
2.接続後、[ウィンドウ] メニューの [HKEY_LOCAL_MACHINE (リモート コンピュータ名上)] をクリックし、次のキーを探します。
 System\CurrentControlSet\Services\i8042prt
 [Start:REG_DWORD:0x4] をダブルクリックし、値を 0x1 に変更します。
3.次のレジストリを探します。
 System\CurrentControlSet\Services\kbdhid
 [Start:REG_DWORD:0x1] をダブルクリックし、値を 0x4 に変更します。
4.次のレジストリを探します。
 System\CurrentControlSet\Enum\ACPI\PNP0303\4&2658d0a0&04&2658d0a0&0 キーをクリックし、[セキュリティ] メニューの [アクセス許可] をクリックして、Everyone グループに フル コントロール アクセス権を許可し、[OK] をクリックします。
5.[Service:REG_SZ:kbdhid] をダブルクリックし、値を i8042prt に変更します。
 4&2658d0a0&0 キーをクリックし、[セキュリティ] メニューの [アクセス許可] をクリックして、Everyone グループからフル コントロール アクセス権を削除し、[OK] をクリックします。
6.[レジストリ] メニューの [閉じる] をクリックします。
7.[レジストリ] メニューの [レジストリ エディタの終了] をクリックします。
8.マウスやキーボードの動作に問題があるコンピュータを再起動します。再起動後、マウスやキーボードは正常に機能します。
9.Microsoft Natural Keyboard Pro をサポートする、Windows 2000 対応の Microsoft IntelliType Pro Version 1.1 Update またはそれ以降のバージョンのドライバをインストールします。これらの新しいドライバは Microsoft の Web サイトから入手できます。このドライバをインストールすると、キーボード最上段のホットキーが使用できるようになります。
 注 :キーボードの PS/2 プラグが接続されると、説明したようにPS/2 キーボードとなりますが、USB (Universal Serial Bus) モードのみの機能しかありません。USB プラグに接続されれば、USB ハブと USB キーボードの両方になります。

開く コメント(0)

色々テストをする際に、VirtualBox のイメージをとっておきたい場合がある。
その場合のこっピーコマンド

コマンドプロンプト

cd C:\Program Files\Oracle\VirtualBox

VBoxManage clonevdi D:\OsImage\xxxx.vdi D:\OsImage\cpyxxxx.vdi

開く コメント(0)

ASUS N10jcを手に入れた。

どうせなら、設定する前に、Windows7をいれようと、さっそくインスト
指紋認証ソフト以外なら、動きました。
指紋認証もWindows7の動く実績のあるソフトに差し替えたら、無事に起動。
ということで、メモリ量も少ないので、そこまで確認したら、
XPに、戻します。

でも、HOMEにはしたくないので、XP Proでいきます。
インスト、ドライバも普通についているものをインストール。
適当にアップデートもいれ、Officeもいれ・・・おやあ。。
サウンドがおかしいぞ。

と、よくみたら、デバイス認識してない。。
何度、やりなおしてもだめなので、
RealtekのHPから、XP用のドライバをダウンロード。
それでやっと認識、(このときに、VGAドライバを削除しておきました。)

その後、VGAドライバを入れなおし、無事動作。
ま、すっきりしませんが、よかったです。

FN+Aを押すと、画面の明るさが自動認識しなくなりますので。。忘却防止用に記載しておきます。

開く コメント(0)

Windows Vistaを使い始めて約1年。
だんだんと、重くなる状態に、XPに再インストールしようかと、本気で考える今日このごろ。
こんな使えないOS、売るな!!といいたい。

使用想定が、シャットダウンをしないこと!!!
これじゃ・・・・

ということで、毎回シャットダウンをする私は、VISTAの機能をとってしまいます。
XPで、いいじゃん、という突っ込みはなし。インスト面倒ですからね;;

HDDの頻繁なアクセス、起動時のメモリへの保存、これをやめさせたいと思います。
レジストリを触るので、自己責任で。
ちなみに私のPCは、intel dual 2G 、メモリ3GBです。
ノートのせいもあるけど、とっても使えるもんじゃない。

1.HDDの自動最適化をやめさせる
HKEY_LOCAL_MACHINE → SOFTWARE → Microsoft → Windows → CurrentVersion→OptimalLayout
「OptimalLayout」を右クリックして「新規」−「DWORD値」を選択、「EnableAutoLayout」という名称で作成する。
「EnableAutoLayout」の「値のデータ」に半角数字で「0」を入力する。
Windowsを再起動すれば、自動的にハードディスクを最適化する機能は無効。


2.プリフェッチの停止
プリフェッチ機能は、ディスクが回転しているHDD特有のアクセス高速化機能ですが、起動時にメモリにキャッシュしにいくので、HDDのアクセスが半端ない。起動時にさっと作業したいときには邪魔でしかたないです。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management\PrefetchParameters

「EnablePrefetcher」の値のデータを「0」にする。
要再起動。


3.SuperFetch無効方法
「サービス」の項目にある[SuperFetch]を[手動]を選択

これで、自動起動しなくなりました。


この3点を対処したところ、快適に使えてます。
XP同様、ある程度の時期に、最適化することは必要かな。
私は、それで十分です。機能つけた理由はわかるけど、選択できるようにしてほしいな。
某OS作成会社さん、Windows7では削るんでしょ。失策じゃん。
ツールぐらいだせば?簡単だし。と、誰かが行ってました(笑

開く コメント(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事