ここから本文です
ひろしの旅日記
ブログの更新はお休みしてますが、又再会します。

書庫全体表示

宝峰湖遊覧

索渓峪風景区の宝峰湖に来ました。ここで船に乗って周りの景色を楽しみます。
索渓峪はトゥチャ族の言葉に由来した名前で「雲と霧に囲まれて、山と峪に隣接する山村」を意味しています。
小さな湖ですから近くに山々の綺麗な景色が見られ楽しめました。

イメージ 1


この石碑のすぐ後ろが船乗り場です。
イメージ 2


団体で一隻占有できます。
イメージ 3


船は屋根のある中国らしい形をしています。
イメージ 4


遊覧の途中には小さな船が停泊していますので、皆で手をたたくとトゥチャ族の人が出てきて歌を一節歌ってくれます。(帰りは手をたたいても出てきてくれません)
イメージ 5


綺麗な景色の中を船は進んでいきます。
イメージ 6

イメージ 7


もう一つ小屋があったので合図をすると今度は女性が出てきて歌ってくれました。
ここに住むトゥチャ族やミャオ族の人々は歌が大変上手だそうです。
イメージ 8


彼女が居るのはこんなボートの中です。
イメージ 9


約30分の遊覧を楽しんで帰ってきました。
イメージ 10

イメージ 11

  • アバター

    こんばんは。
    とても絵になる歌の演出ですね(σ゚∀゚)σ
    パンパンナイス。

    流浪の民

    2018/11/15(木) 午後 10:56

  • 流浪の民さん、おはようございます。
    観光に対する中国のサービスは凄いですね。
    楽しかったです。

    ひろし

    2018/11/16(金) 午前 5:23

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事