225リアルタイム会員の評価レビュー ヤマダ株投資検証記

225リアルタイム会員は、よくあるシグナル配信とは少し違っており「チャット」を使ったサービスとして提供される
225リアルタイム会員は、よくあるシグナル配信とは少し違っており「チャット」を使ったサービスとして提供される。

日経225に関する様々な情報、取引タイミングが配信される。

しかし、正直なところ、「月利92%、年利1105%」という実績が自分にも実現するのかどうかは、やってみないとわからない。

要は、使い方だと思うのだが、これを元にどんなトレードをしていくか?

私のトレード日記(小額ですが^^)を書いていこうかなと思っています。
まずは、ここから







この記事に

今回のサービス225リアルタイム会員は、よくあるシグナル配信とは少し違っており「チャット」を使ったサービスとして提供していく。日経225に関する様々な情報、取引タイミングを配信します。

メールでの配信の場合は若干のタイムラグが生じますが、チャットは完全にリアルタイムであり、さらに細かい情報を伝えることができるため、その分、精度を上げることができます。

わかりやすく言えば、情報が随時更新されて表示されるサイトを閲覧するだけだと思ってください。実際、メールよりも簡単なので、高齢者やパソコンの苦手な方でも問題なく利用されています。このシステムを使うことによって、会員の皆様に「月利92%、年利1105%」という、ある意味、非常識と言えるくらいの高い実績をお返しすることができているのです。

できるだけ頻繁にトレードを行い、「最大限に資金を増やしていきたい」という人はチャットを使うことをおすすめします。ご自身で取引できなくても、ご家族の方などに代行して取引してもらっている人もいます

きちんとロスカット(損失確定)の指示もされるので、損失はできるだけ少額に抑えることができます。(10万円の資金の場合で、1回3000円程度)投資に対して抵抗を感じる方でも、これなら安心して取引して頂けるのではないでしょうか。

指示通りに操作(発注)するだけですので、チャートを読む必要はまったくありません。

チャットは市場が開場している、平日9時から15時10分頃まで(実際に発注するのは14時40分まで)です。途中参加・退出は自由です。

日経225ミニなら、1枚あたり3〜5万円の資金で始めることができます。ラージはその10倍になるので、ラージ1枚あたり30〜50万円ということになります。(ただし、2011年5月現在、震災の影響により証拠金が上昇しており、ミニ1枚で約6万円の資金が必要になっています。自己資金に応じて調整してお取引下さい。)

チャットで指示された数値をそのまま打ち込んで取引するだけの作業です。図解で説明した資料もご用意していますし、どうしてもわからないことがあれば、チャット上で質問することも可能です。いきなり自分のお金で投資するのではなく、まずはご自身の中でシミュレーションして結果を確かめてから、少しずつ自分の資金を投入するようにすれば安心だと思います

あくまで目安ですが、チャットは1日に2〜6回(基本的には3回程度)。メールサービスはその内の半分くらいの回数になります。(チャットの場合は、短時間での決済もありえるからです)トレード回数が多い方が利益も上がりますので、最大限に稼ぎたいという人は チャットの方をオススメします。


>> 225リアルタイム会員のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事